見出し画像

「丸の内ヘルスカンパニー」と「カロミルコネクト」が連携します― シームレスなデータ連携機能を活用し、健康管理に重要な食事の管理機能を追加 

丸の内ヘルスカンパニー

丸の内ヘルスカンパニーに、食事・運動・体重管理アプリケーション「カロミル」が導入されます。

○導入の背景
「丸の内ヘルスカンパニー」では、これまで運動や体重、血圧などの記録が可能となっていましたが、健康管理に必要不可欠である食事に対するアプローチができていませんでした。今回、「丸の内ヘルスカンパニー」と食事の記録・管理に強みを持つ「カロミル」を連携させることで、ユーザーの摂取カロリーなどが連携し、これまでにない健康イベント等の施策や新しいユーザー体験を提供します。
今後、エリア内飲食店を含めた取り組みに拡大していく予定です。

○「カロミルコネクト」とは
「カロミル」で記録した食事をはじめとするライフログデータを、外部のアプリ等サービスに連携できる機能です。連携した外部サービスからシームレスにライフログデータの記録・確認が可能となることが最大の特徴となっています。この度、三菱地所が提供する健康アプリ「ヘルスカンパニー」を通じ、カロミルで記録された食事データとの連携を行います。

○使い方
カロミルアプリをダウンロードください。その後、丸の内ヘルスカンパニーアプリ内の「設定」→「ヘルスケアデータ連携」からカロミルを選択いただくと、ヘルスカンパニーにデータが連携されるようになります。
ダウンロードしたカロミルアプリにて記録等を実施ください(詳細は以下参照)。

【健康管理アプリ「カロミル」について】
https://youtu.be/I5D8o4D4TiA
食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって自動で栄養価を割り出し登録します。カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物、塩分、糖質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど18種類の栄養素の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスを考慮した健康管理が可能です。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。会員数は160万人を超えました(2022年9月時点)。

【ライフログテクノロジー株式会社について】
https://calomeal.com/
当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社と宮崎に拠点があり、スタッフは全員フルリモートワークです。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

◆サービスに関するお問い合わせ先◆
ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com
丸の内ヘルスカンパニー info@heatlh-company.jp





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!