直近のニュースから見えるCASEの進捗状況
見出し画像

直近のニュースから見えるCASEの進捗状況

makefrontier

今回はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)について
報じている直近のニュースを纏めて俯瞰しつつ、現在地がいったいどの辺りにいるのかを考察してみたい。

Connected
まずはコネクテッドの話題から。
最新の記事では1のメルセデス・ベンツとNVIDIAが協業が目を引く。
特にアップグレード可能な自動運転車両の設計という点が非常に興味深く、
メルセデスのような完璧主義なメーカーがどこの会社と組むかはそれだけで
話題性が高いし、それがNVIDIAとなればLiDARを筆頭とするセンシング技術と長年のGPU設計をベースに磨き上げてきたAIによる情報処理技術の高さは
すでに様々なメーカーへの搭載実績を鑑みれば当然の成り行きと言えそうだ。

この続きをみるには

この続き: 10,179文字

直近のニュースから見えるCASEの進捗状況

makefrontier

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
makefrontier

―― 記事をお気に召して頂けました方へ ―― もし御負担にならなければ御サポート頂けますと幸いに御座います。頂きました費用は今後の執筆活動費とさせて頂き、記事の更なる魅力向上に繋げますことでお返しする所存です。この度は誠に有難う御座いました。

今後も応援して頂けたら幸いです!
makefrontier
職歴20年のITエンジニアで主領域は以下。 ・車載(ECU)プラットフォーム開発 ・車載ダイアグ・フェールセーフ開発 ・自動車向け機能安全エンジニア(SGS-TUV) ・Windows向けアプリケーション開発(VB/VC) ・Linux向けアプリケーション(C/Perl)