見出し画像

保護ねこがはたらく会社 LOVE & Co. です

LOVE& Co.について

こんにちは。一般社団法人LOVE & Co.(ラブアンドコー、略してラブコ)です。

わたしちの会社は保護ねこが働く会社。

クラウドファンディングで支援を募り、2016年3月に世田谷区等々力にオフィスが誕生しました。その後、支援者様のご厚意により、2019年10月に現在の川崎市宮前区に移転してきました。

行き場のない野良猫をオフィスで保護し、里親募集をしています。と言ったら保護団体のような響きですが、ちょっと違っていて、保護猫たちをパッケージにデザインしたコーヒーや雑貨を制作、販売しています。

ここにやってきた保護猫たちは家族が見つかるまでの間、商品のパッケージモデルとして働いてもらい、滞在中に必要な医療費や食費を自分で稼いでもらっているのです。

ラブコの保護猫たちについて

2020年1月現在、18頭(オフィス13頭&預かりボランティアさん宅5頭)の保護猫が在籍しておりまして、ニンゲンスタッフ3名とボランティアさんにお手伝いいただきながら運営している小さな会社です。

猫たちにとってLOVE & Co.は家族が見つかるまでの一時的な住まいではありますが、縁あってやってきた子達なので、どうせだったらのびのびと楽しく暮らしてもらいたいので、ケージ生活ではなく、家猫さんと同じようにオフィス内を自由に歩き回って暮らしてもらっています。大切な社員でもありますからね(笑)

画像2

(↗️ご飯の1時間前にはキッチンに集まり無言の圧をかけてくるひとたち)

大規模な保護団体さんのように、一度にたくさんの子を助けてあげることはできませんが、その代わり、譲渡が難しいと言われている大人猫でも、人に慣れていないシャーシャー猫でも関係なく受け入れるようにしています。というのも、LOVE&Co.設立前は、私、今村は個人で保護活動していたのですが、どんなに威嚇シャーシャーの子でも一緒に暮らしていくうちに心通じ合ったりするし、歯のないエイズのおじーちゃんでも、運命の出会いがあったりしたのです。そう、諦めなければどんな子でもその子の魅力に気づいてくれる人が現れるはずだし、魅力を引き出すのは私たちの仕事でもあります。

画像3

(↗︎勝新。大きな顔と体のわりにチキンハートの持ち主・笑)

たくさんの猫は無理だけど、その代わり、生粋の野良ちゃんでも譲渡に時間がかかる子でもWELCOME!としています。(あ、でもキャパがないときはどんな子でも難しいですけど。。。涙)


ラブコ誕生のきっかけ

 2006年の夏、私、今村が一頭の捨て猫と出会ったことから全ては始まりました。それまで保護犬、保護猫について全く知識もなかった私は、ペットショップで子犬を見て、「いつか黒ラブの子犬が欲しいな」なんて思ってたくらいです。そんな私がなんで猫の保護を始めるようになったかというと、一頭の捨て猫との出会いが全ての始まりです。

このひと、けろくん

画像1

けろくんと出会って、私の人生が大きく変わりました。長くなるのでここでは割愛しますが、猫の魅力にすっかりはまってしまっただけではなく、野良猫の過酷さに衝撃を受けました。それまで視界に入ってこなかっただけなのか、野良猫を見かけるとみんながけろくんに思えてしまい、放って置けなくなってしまったのです。そんなわけで、休日や仕事が終わった後、少しずつ個人で保護活動するようになりました。

続けていくうちに、けろくんの他にも家族が増え、保護する猫も増え、そのうち会社にいる時間が惜しくなってきました(笑)。とはいえお金がないと自分の生活も猫助けもできないし、、なんとか仕事(お金)と保護活動を一度に解決する方法はないかと真剣に考えるようになりました。この先、猫たちもどんどん歳をとるし、ストレスを考えたら自宅(マンションです)以外に保護できる場所があったらなあと考えるようになったのです。

そうして誕生したのがLOVE & Co.です。と言っても設立するまでには色々な紆余曲折がありまして、それもまた長くなりますのでまた別の機会に〜。


はたらくラブコCatsとニンゲンの役割

ではラブコキャッツはどのように働いているのかもう少し詳しく。

保護されたときは皮膚アレルギーでひどい姿だったホイップ氏。

画像4

画像5

野ねずみのようでした(笑)

皮膚はアレルギー性の疾患で、常にエリザベスカラーが必須ですが、ドーナッツが定着してもはやトレードマークに。

画像6

見違えるようにピカピカでしょ。

そしてそんなホイップがバレンタインデーギフトのモデルになった商品がこちら↓ (オンラインショップで販売中です!)


画像7

PHOTO BY KYOKO HASHIMOTO 

こちらの写真はお客様が届いた商品を撮影してくれたもの。あまりにも素敵な写真だったので、お願いして使わせていただきました^ ^

と、こんな感じでラブコの保護猫たちはドリップコーヒーをはじめとして、色々なグッズのモデルとなって売り上げに貢献してくれているのです。

ニンゲン社員はかれらの魅力を伝える商品づくり、宣伝が仕事です。


みんなの猫愛で成り立つ会社

買ってくださるお客さまたちは、保護猫のファンになってくれた方だったり、保護活動を応援してくれている方だったり。世の中猫ブームと言われて久しいですが、ただの猫好きじゃなくて、皆さん、野良猫、保護猫に愛を持っている方ばかり。
こうしたグッズの売り上げが猫の医療費や食費はもちろん、オフィスの家賃や光熱費、商品の仕入れの資金などラブコの事業をまかなっています。皆さんの優しい気持ちで成り立っている会社です。

そして働く私たちも「猫を助ける」ことが働く大きなモチベーションに。自転車操業の小さな会社なので余裕はありませんが、猫に医療費がかかるってわかったら、応援グッズを企画したり、お金は後から作る、的な。。。(汗)

普通の会社と違って、オフィスに猫たちがいる以上、命に関わる仕事なので盆も正月もありませんが、出社がこんなに楽しみな会社はないんじゃないかって思っております(笑)。

画像8


毎週日曜日はオフィス開放DAY(オフィス譲渡会)を開催しています。

猫カフェではありませんので、猫とのふれあい目的のご入場はお断りしておりますが、保護猫のお迎えをご検討の方、保護活動に興味のある方、またグッズのお買い物で支援したいという方はご予約不要ですのでぜひ遊びにいらしてくださいませ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

OPEN LOVE & Co. (オフィス譲渡会)

毎週日曜日 12:00-16:00 (2月以降は土曜日も開催日あり)

住所:神奈川県川崎市宮前区有馬8-27-25 (東急田園都市線鷺沼駅より徒歩14分)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければラブコCATSにギャラをお支払いいただけると、猫たちが喜びます!

やったね!
42
一般社団法人LOVE & Co. (ラブアンドコー)はオフィスで行き場のない猫を保護、家族募集をしています。保護猫をパッケージモデルに起用したコーヒーや雑貨を主にオンラインで販売。収益を保護活動費にするソーシャルビジネスをやってます。http://love-and-co.net/

この記事が入っているマガジン

LOVE ME SHOPからお知らせ
LOVE ME SHOPからお知らせ
  • 25本

LOVE & Co.のグッズ、新商品のご紹介をしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。