見出し画像

【私たちがずっと大切にしてきたこと】

あなたはどちらの人生を選びますか?

スクリーンショット 2020-12-19 14.03.11

動画、ご覧になっていただけましたでしょうか。
お時間が許すときに、ぜひ一度宜しくお願いいたします。

わたくしが初めてこの動画を見たとき
とんでもない焦燥感に駆られたのを覚えています

母や家族、大切なひとに
はやく!早く!伝えなきゃ!
そんな気持ちで帰り道も何故かドキドキしていた記憶があります

ここに描き出されていることはおそらく
皆、心の奥底や頭脳の中心で『わかってる』事なのだと思います

そうした方がいいのはね、
わかっているよ
でもね、

といった風に、イイワケをしつつ少しずつ少しずつ先延ばし、
そして核心のところは日々の忙しさに託けて、見て見ぬ振り。

私はそうでした。


そしてたぶん、大抵の人は…
大切な誰かを失った時 もしくは
不治の病に侵された時 に、思い知るのです


ああ、あの時、どうして と。


出来る限り、可能な限り、私たちは
こんな気持ちでご自身を責めたり、悔やんだり、悲しんだり、恨んだりなどすることを少なくしたい、いえ、いずれは無くしたい
本気でそう思っております。


命は限りがあるもの。
でも、出来る事なら、可能な限り誰かのお世話になることが少なく、寝たきりになることなく、最期の時を迎えたい。


健康寿命の延伸。

私たちが、ずっとずっとその大切さを考え、どうしたら伝わるのか、どうしたら叶うのか、色々な方向から考え悩み取り組んでいる大切な大切なテーマです。

その鍵を握る、大きな一つは

【 体温 】

1年365日、体温 36.5℃を保ちながら生きるということは、体が本来持っている免疫力や基礎代謝力を維持することにつながります。

ご自身の体温、ご存知ですか?

自分の体温を知ることは、実は自分の『いのち』を知ること。
体を正しく機能させて、健康トラブルから身を守る理想的な状態を手にするには、体温 36.5℃は欠かせない条件であり、指標でもあるのです。

ここでは、36.5℃を目指し維持することを目標に、様々なノウハウもお伝えしていければと思います。
そこにはもちろん、私たちの自慢の商品もございます。


「 買ってください。コレさえあれば健康になれますよ。」


とは言いません。そんな魔法はないと思っています。


身体は巡っています。
一つひとつが、繋がって絡みあって成り立っているのです。
今日から始められる、今日からできること、まずは最初の一歩からご一緒に始めましょう。
私たちがお届けできる商品の数々は、あくまでもその一助となるに過ぎません。

今、自分を見つめ直し動き始めるのは外でもない
あなた自身。



すべてを美しく36.5℃で生きていく

健康であることはあなただけではなく、
ご家族や大切な人…かかわるすべての人の幸せです。
あなたが毎日笑顔でいられることが、わたくしたちの願いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡
2
5年先、10年先、その先の自分は美しく輝いて生きているだろうか。常に真の美しさを考え提案していくこと、それが私たちの使命であり誇りです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。