Letter to ME

2
記事

鬼が笑えば

あれよあれよと1年が過ぎたようだ。自分ごとなのに「ようだ」と言ってしまうのは、その実感がないからだ。
さっき日付が変わったので、今は12月30日の金曜日だが、先週や先々週の金曜日となんら変わりがないように思える。あと2日で1年が終わるだなんて、終わるよと告げられて、新しい1年が来たよと教えてもらわなければ、うっかりいつもと同じように出勤して、上司や同僚がやってくるのを待ってしまいそうだ。

この時

もっとみる

雨を乞う夜

風呂に入って頭を洗っていると、ふと恥ずかしい記憶がよみがえる。恥ずかしい、という、どこかかわいげのある言葉ではなくて、恥辱的というかただただ穴があったら入ってどこまでも深く潜っていきたくなる、心持の悪さ、というのか、とにもかくにも居心地が悪くて死んだ方がマシ、と思える記憶だ。大体、思い出すのは風呂場に入っているときが多い。香りのよいシャンプーを泡立てて、小気味よく頭皮をかきまぜていると、そういう小

もっとみる