見出し画像

絵でわかるGoogle Cloud 『GitOps でインフラ構築 ~ yaml で定義して sync everything ~』 #gc_appmodern #湊川あいグラレコ

こんばんは! IT漫画家の湊川あい(みなとがわ・あい)です。

Google Cloud Japan さんのオンライン放送「App Modernization OnAir」。先週に引き続き、第12回目に湊川あいがグラフィックレコーディングで参加。セッションの内容を、イラストでわかりやすくまとめました!

今回イラスト化したセッションはこちらです。

【タイトル】
『GitOps でインフラ構築 ~ yaml で定義して sync everything ~』 #gc_appmodern

【スピーカー】
頼兼 孝幸 さま:Google Cloud アプリケーション モダナイゼーション スペシャリスト

GoogleCloudさんグラレコ_011

Reconciliation loop = 和訳するなら「調整ループ」とのこと。
日本語にするとわかりやすい!

GoogleCloudさんグラレコ_012

Infrastructure as Code(IaC)でインフラを管理し、リソース構築を自動化させ、再利用可能にする手法が一般的に利用されます。この手法をより高度にし、大きな組織においても高速にクラウド環境を構築、管理できる CaD(Configuration as Data)といった考え方があります。この CaD の概念を実現するための機能を紹介し、メリットや仕組みについて説明します。

あなたはどのようにクラウド環境を構築していますか?

セッションは、頼兼(よりかね)さんの問いかけにより始まりました。
クラウド環境の構築方法は、大きく分けて次の3つです。

1、GUIでポチポチ クリックしていく方法
→ 属人的。変更履歴を持てない。流用できない😭

2、gcloud コマンドを必要なだけ実行(シェルスクリプトなどに書いて実行する場合もこちら)
→ Git 管理可能。ただし、パラメータが羅列されて可視性が悪い…😭
→ 適用済の state 管理まではされない😓

3、Terraform などを利用した Infrastructure as Code で構築
→ フォーマットされた形式で記述。 Git 管理もできる⭕️  可視性も良い⭕️ 
→ state をファイルで管理(GCSなどに配置)して、差分適用も可能⭕️ 

今回は Infrastructure as Code での構築方法、しかも GitOps でより簡単・便利になる Google Cloud の活用法を解説してもらいました。

GitOpsな状態とは?

Gitのリポジトリ上で、yamlファイルを更新してコミット
→ GKEを通して、クラウド環境にそのまま変更が反映される

イラストにも描いたとおり、このような仕組みであれば、エンジニアはGitリポジトリだけ見ればよいのです。
Git上のyamlファイルだけが、インフラの状態とイコールな状態です。
このような状態は Single source of truth (唯一の信頼できる情報)  と言えます。
1つのファイルだけ見れば良いのですから、とてもシンプルですし、管理が楽ですね!

GitOps実現に必要なモノ

GitOpsの実現には、Config Connector  と Config Sync という機能を使います。

これ、どっちがどっちかわからなくなりますが、簡単にいうと
Config Connector … インフラ構築をしてくれるもの(CI/CDが必要)
Config Sync GitOpsを実現するためのもの(CI/CDが必要なくなる)
ということになります。

さらに、インフラの変更をポリシーで制御したい場合は
Policy Controller という機能も用意されています。
これで、オーナー権限やCompute Engineの作成に制限をかけることができます。

動画後半にはデモもあり

具体的な操作は、動画後半にデモがあるのでそちらでチェックできます!
動画はこちらから Google アカウントで登録することで、どなたでも無料でご覧いただけます。

今週の質問コーナーも大盛り上がりでした!
頼兼さんは、疑問に思うことに対して、そのものズバリを答えてくださるので、とても分かりやすかったです。
ご質問いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

画像3

次回予告

次回 App Modernization OnAir は
2021 年 7 月 14 日 (水) 18:00 - 19:00 です。

オンライン放送の視聴は、もちろん無料!
全国どこからでも、どなたでもご覧いただけます。
事前にこちらの公式ページからGoogleアカウントで登録することで、放送前に配信URLがお知らせされます。

それでは、次回の配信をお楽しみに〜!

🌱

最近「21歳の頃の写真を貼る」というハッシュタグを見つけて、やってみたら、フォロワーさんに「かっこいい!」と言われてちょっと嬉しかった湊川あいでした。

今までの「絵でわかる Google Cloud」はこちらにまとめました♪(無料マガジン)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
湊川あい #わかばちゃんと学ぶ 本 発売中

サポートいただけると制作速度が上がります!!

うれしい(\( ˘ω˘)/)
絵を描くWebデザイナー。本『わかばちゃんと学ぶGoogleアナリティクス』『わかばちゃんと学ぶGit使い方入門』『わかばちゃんと学ぶWebサイト制作の基本』書店様・Amazon様で発売中です! https://amzn.to/2K14C70