会社のロゴのコンセプト

前回の記事から随分と間があいてしまいました。
その間に、多くの方のご協力をいただき、弊社のウェブサイトを公開することができました。
https://www.llcbaton.co.jp/
この場を借りて、ご尽力くださった方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。

また、ウェブの制作と同時に、ロゴマークの制作も進めておりました。
今回、ロゴの制作をご依頼したのはこちら
「MARKLE DESIGN」の武井さんです。
https://markledesign.com/

武井さんには前職の時からお力添えをいただいておりました。
ときにはリーフレット、ときにはパッケージのデザイン、そしてときにはまだ受注できるかわからないコンペの段階からウェブデザイン案をご提供いただいたりもしました。

そうやって武井さんのデザインを拝見する中で、武井さんのデザインは「柔らみ」とか「温かみ」がとても印象的だなあと感じていました。
そのため、ばとんという会社の目指す方向性ととてもマッチしていると思い、今回ロゴマークの制作をご依頼したという次第です。

非常にお忙しいにも関わらずこちらのご依頼を快諾してくださった武井さんのお仕事の進め方で印象的だった点は、
「とても深い部分までヒアリングをしてくださる」という点です。

「なぜ会社を立ち上げようと思ったのか」という背景にとどまらず、これまでのわたしの生い立ちや趣味嗜好に至るまでとても丁寧にお聞きくださり、
さながら雑誌のインタビューのようでした。
武井さん曰く、そういったクライアントのバックボーンも含めてご自身の中で咀嚼し、表現につなげるのだそうです。
表面的なコンセプトにとどまらない、物事の本質を捉えようとなさる姿勢に非常に感激し、また強く共感もしました。

そんな武井さんが作ってくださったこのロゴ。

画像1

実は、第一印象では別案の方に傾いていたのですが、ロゴのコンセプトを伺うと俄然現在のロゴに惹かれるようになりました。
コンセプトは、
「ん」と「人」を組み合わせたマーク。 動きのあるフォルムは、一歩を踏み出す様、人の心の躍動を表現。
というものです。
まさに、身近な価値に気付くことで「ん?」と思う人の心を大切にしたい、というばとんの理念にぴったりだと感じています。

わたしもまた、この素晴らしいロゴに恥じぬよう、背筋を伸ばして進んでいこうと思っています。
武井さん、この度は本当にありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
「ば」は場所の「ば」 「と」は問屋の「と」 「ん」は気付きの「ん?」 3つのばとんを通じ、次の世代に笑顔あふれる社会を繋いでいきます。 https://www.llcbaton.co.jp/