下地理則(九州大学人文科学研究院准教授)

1976年生まれ。言語学者。九州大学言語学講座准教授。フィールドワークに基づく言語記述を行う。沖縄県宮古島,宮崎県椎葉村を主なフィールドにしている。

大学院進学と指導教員

大学院生の最強の味方は指導教員である。しかし,皮肉なことに,指導教員が最大の敵になることも,ままある。「馬鹿な大将,敵より怖い」と言うではないか。 このコラムを…

言語が減ることって問題ですか?への私の答え

このコラムは,『春秋』(2017年7月号,8/9月合併号)に連載した内容に,リンクをつけたり加筆修正したりして,さらにイントロを書き足したものです。  言語が減ることっ…