梅崎靖志/「自分のシゴト塾」人と自然を幸せにする仕事で起業しよう!
時間がない?いや、時間はあるんです
見出し画像

時間がない?いや、時間はあるんです

自然と人を幸せにする仕事をカタチに!
自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。

昨日は、僕が授業を担当している大学の
前期授業の最終日。


コロナでお休みの学生が数人いました。
第7波、かなり感染が広がっていることを
実感します。


あなたのまわりはいかがですか?

 


さて、
自分の好きなことをテーマに収入を得たい、
できれば、近い将来、本業にしたい、


もし、あなたがこんな風に思っているなら、
時間の使い方はとっても大事。


ただし、ちょっと耳がイタいと感じる人も
いるかもしれません(笑)


今日の話を実際に役立てるのか、
知識として知っているだけにとどめるのかで、
結果は大きく変わりますよ!

自分のシゴトを成長させるには?

これから起業をしたい、と思っているけど
なかなか一歩が踏み出せない。

または、

すでに小さく始めているけど、
ずっと小さいまま・・・。


こういう方たちに共通するのは、


自分のやりたい仕事を
形にするために

時間もエネルギーも、
そしてお金も、あまり投資していない

ということなんです。

 

たとえば、
やろうと思い始めて、半年以上
状況が変わっていなければ、

1年後も、今とあまり変わっていない
可能性は高いでしょう。

 

自分のシゴトで収入を得られる仕事へと
育てるには、


最低でも、
時間とエネルギーをかける必要があるし、

商品やサービスを提供するための
技術向上や、ビジネスのしくみづくりなど
資金面での投資も欠かせません。

 

あたりまえですが、
時間も手間もかけずに、
カンタンに稼げる、みたいなものは
ありません。

 

もちろん、できない理由は探せば
いくらでも見つかります。


たとえば、

毎日忙しくて時間がとれなくて・・・

 

ブログやSNSで投稿した方が
いいのはわかるけど、時間がなくて・・・

 

寝る前にやろうと思うけど、
疲れてて、なかなかできない・・・

 

子どもが小さいから、
思うように時間がとれなくて・・・


などなど。


もし、やろうと思ってもできない場合、
それは、基本戦略が間違っているんです。

 

時間がない?
いや、時間はあるんです。

1ヶ月の終わりに、
余ったお金を貯金しようと思っても、

結局、大して貯金できない、
または、全然貯まらなかった!


こういう経験のある人は
意外と多いのではないでしょうか。


やっぱり、確実に貯めるなら、
天引き貯金です。


貯金する分は、始めから「ないもの」として
おけば、あとは手元に残ったお金でやりくり
せざるを得ません。

 

これは、時間も同じです。


余った時間を使って、

「自分のシゴト」に取り組もうとしている人は、
いつまで経ってもあまり進みません。


だから、時間の天引きがオススメです。

 

つまり、
毎日の中で、「自分のシゴト」に使う時間を
始めにブロックしておくんです。


1日24時間のうち、
1%にあたる時間は、約15分。


1日のうち、
1%を使うなら15分。
2%を使うなら30分です。


毎日1%も確保できなければ、
いつまで経っても、現状は変わりません。


そして、
1日のうち、1%を使うのと
2%を使うのとでは、

単純計算で2倍の違いが生まれます。

 

時間にも、投資の感覚をもとう!

毎日、確実に時間を作って
自分の仕事に取り組む。


これは、時間の投資です。

投資する金額が小さければ、
得られるリターンも小さいように、


投資する時間が少なければ、
いつまで経っても、
「自分のシゴト」は育ちません。


できれば、毎日1時間以上を
投資したいところです。

 

とはいえ、

いきなり1時間も2時間も
自分のシゴトに使うことは、難しい、、、

と思う方も多いかもしれません。

 

そういうときは、

まず毎日15分、
1%を自分のために投資してみては
いかがでしょう?


一度やり始めれば、弾みがついて
もっとやりたくなるものです。


ところが、時間を確保しても、
結局できずに、時間を無駄にしてしまう
こともあります。

 

これには、理由があります。


ーーー

今日は長くなったので、この辺で。

次回に、つづく

 

 

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
梅崎靖志/「自分のシゴト塾」人と自然を幸せにする仕事で起業しよう!
自然と人の役に立つ「自分のシゴト」をカタチにして、起業したい方向けに、サポートしています。 「好きで得意」を活かして、自分だからできることをテーマに起業するために、役立つ情報をお届けします。 また、参加体験を通じた学びの場を作るためのファシリテーションのスキルをお伝えしています。