新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

【イギリス生活】ロックダウン中は何して過ごす?ロックダウン生活充実化計画!

前回の投稿からかなり時間が経ってしまいましたが、皆様お元気でしょうか?

私が暮らしているイギリスもコロナウイルス の影響で、先週から外出禁止(運動、食料品の買い出しを除く)が始まり約1週間が経過しました。

3月10日に大学でフランス語の期末試験を受けた際には、「授業中は学生同士、握手しないでね!」程度だったのから、徐々にカフェがテイクアウトのみになり、大学の閉鎖、そして先週発表されたイギリス全土でのロックダウン。

ケンブリッジからも学生は消え、ゴーストタウンに。。やっと春が来て綺麗なお花が咲き始めているのに、毎日聞こえてくるのは悲しいニュースばかり。

先の見えない毎日に、なんだか悲しくもなります。

心がざわざわして、自分の中で何を書こうかまとまらなかったのですが、ロックダウンから1週間が経過し、自分と同じような境遇にいる皆様の何かお役に立てないかとずっと考えていました。

で、考えた末に思いついたのが、今ロックダウンの中どのように生活しているかを共有させていただくこと。

すなわち、「ロックダウン生活充実化計画(勝手に命名)」をシェアさせていただくこと。

これまでの1週間、私なりに家でできることを色々と試してみて、工夫次第でおこもり生活は何かと充実させられることが分かったので、ロックダウン生活や外出自粛をされている方の何か参考になればと思い、以下ご紹介させていただきます!

ロックダウン生活充実化計画:ロックダウン中にできる10のこと

1.教科書を使って、語学学習ー1日1時間

→母が日本から送ってくれたフランス語のドリルを一日1時間のみやって、分からない箇所は文法書や辞書で確認する、というのをやっています。改めて文法項目を日本語で学習するとより理解が深まるのと、日本の教科書は絵がたくさんで可愛い!(お母さん、ありがとう!)私のように初級学習者だと、習った項目が定着していないので、このお休み中にじっくり復習したいところです!

2.ランゲージパートナーとオンラインでランゲージエクスチェンジー週2回

→イギリスに来て知り合ったフランス人のランゲージパートナーFさんと、週2回オンラインでランゲージエクスチェンジをしています。Fさんもパリ在住でロックダウン生活をしているので、お互いにとって非常に良いアクティビティになっています。自己学習で理解できなかった点を解説してもらったり、発音を直してもらったり、あとは今週どのくらい勉強したかをお互いにシェアしたり、モチベーション維持にも非常に良いです。Fさんは日本語が6ヶ国語目というマルチリンガルなお方なので、勉強法も参考にしています。

3.オンラインでフランス語講座を受講する

→これは4月2週目から。大学の全ての授業がオンラインとなったことから、フランス語の授業も週2回4時間オンラインでのクラスとなりました。Interactiveのパートをどのようにやるのかまだ想像できませんが、素晴らしい先生+クラスメートなので今からとても楽しみです!

4.新たな分野の勉強

→アートギャラリー関係の通翻訳のお仕事をさせていただくことになったので、その下準備として美術の勉強をしています。これまでビジネスをメインにやっていたので、アートの勉強が心底楽しい!(もちろんビジネスも楽しいのですが。。)息抜きにバーチャルツアーのできる美術館をお散歩するのも楽しいです。

5.Youtubeを見ながら、くびれを目指してYoga(要改善)

→これが一番結果が出てないのですが、家にいるとお菓子をついつい食べてしまうので、プラスマイナスゼロを目指して、ちょっとYogaをしています。ただ我が家の床がカーペットなので、マットが安定しないのが悩み。何か良いエクササイズを探したいところです汗

6.洋書を多読する

→普段から買いためておいた本を読むチャンスなので、気持ちが明るくなる本を読んでいます!このnoteのタイトルがChar's Book Clubなのに、まだオススメ洋書をご紹介できていないので、こちらは少しづつご紹介させていただきます!

7.炊飯器ケーキ研究家を目指す

→普通のケーキを焼きたいのですが、我が家のオーブンはケーキが焼けないので、炊飯器でのケーキ作りに挑戦中です。ホットケーキミックスではなく、余っている小麦粉とベーキングパウダーの分量を調節して作っていますが、今のところ失敗はなし!甘い香りにとても癒されますし、午後のコーヒータイムが気持ち優雅になります(笑) 今はりんごを使ったケーキがメインですが、夫が飽き気味のため、今後は別の果物でも作ってみようと思います!

8.しばらく話していない友達に連絡をとる

→しばらく話していない友達にメッセージして、元気か尋ねたり、近況を聞いたり。バーチャルお茶会と称してスカイプをしたりしています!

9.近所の川辺をお散歩もしくはサイクリング

→これは運動のための外出が許されている国のみで可ですが、人が少ない朝にお散歩したり、サイクリングしたりしています。45分程度の運動でも気持ちがとてもリフレッシュするのでオススメです!

10.バレエやミュージカルをYoutubeで楽しむ

→Royal Opera Houseは現在閉鎖中ですが、今回のコロナ対応として家にいる観客のために無料でオペラやバレエのコンテンツを毎週アップロードしてくれています。Royal Opera Houseのファンとしては、本当に嬉しい心遣いです!

→そしてこちらも私が大好きなミュージカル、Dear Evan Hansenのキャストの皆さんが歌っている動画。このミュージカルはどの曲も素敵で、本当は3月頭にロンドンに観に行く予定だったのですが、今回のコロナで残念ながらキャンセル。でもとても素敵な歌声がこの動画で聞けます!歌声だけでなくJames Cordenのメッセージも泣けるので、ぜひ!


最後になりますが、私の拙い文章や記事を読んでくださり、フォローやいいねしてくださる心優しい+語学好きの皆様へ、改めて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います!落ち着かない日々ですが、この期間に語学学習に励んで、私も皆さんと一緒にパワーアップしたいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
シンガポール人夫とののんびりイギリス生活日記。読書好きの天国イギリスから、最近読んだ洋書をご紹介します
コメント (4)
こんにちは。フォローありがとうございます♡
ロックダウン充実化計画参考になります。洋書のおすすめぜひ紹介してほしいです^ ^
Karinさん
こちらこそ、フォロー&コメントも頂きありがとうございます☺️もちろんです!オススメしたい本がありすぎてどれにするか悩んでいるので、順番にご紹介させていただきます!何系の本などリクエストがございましたら、ぜひ教えてください!
洋書のこと全然知らないのですが、、、いつも表紙がどれも可愛いなあと惚れ惚れしてるので、表紙も含めてほっこりできるような本に興味があります♡ざっくりしすぎたリクエストですみません…!
Karinさん
ありがとうございます!可愛い表紙でほっこりできる本、かしこまりました😆じゃあ何か紅茶を飲みながら楽しめるような、読みやすい、明るい本で考えて見ますね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。