見出し画像

自己紹介

はじめまして

知花梨花 ちばなりか 31歳です。

私は戸籍上男の子としてこの世に生を受けました。

昨年10月にタイのスポーンクリニックとういところで性別適合手術を受けはれて自分という性になれました。手術をして感じたことは自分は所詮自分なんだとだから自分次第なんだと感じれたことはいままでのことが楽になった気がします。

簡単な年表にします。

1989年3月 鹿児島県の奄美大島で5人兄弟の末っ子としてうまれる。

小さい頃かたお友達は女の子ばっかりでおままごと溶かしてました。そんなことしてたら案の定いじめの対象になり、目立たないグループでひっそりしていたけど、小さい島だから進学するといじめはエスカレート。それでも卒業して看護学校に。

そこでは女の子っぽい自分を受け入れてくれる仲間がいました。

19歳のある時に集団暴行に会いました。その当時は性別上強姦罪として立憲できず泣き寝入り。PTSDになりました。

それもあってか、自身の女性化にストップをしてしまい

25歳まで自分を偽り続けました。しかしそこからカミングアウトをして周りのちからを借りてたくさん勉強して今の私があります。

美容クリニック、ジェンダークリニックでの経験など少しでも力になれる情報を発信して行けたらと思っています。

その他PTSDで悩んでる人にも少しでも力になればと思っています。

女性化のススメかた、カミングアウトの仕方など

書いて行きますのでぜひ応援してください。

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
私は戸籍上男の子として生を受け幼い頃から性に違和感を感じて生きてきました。19歳の時に集団強姦に会いPTSDとなり自分自身偽りながら生きて来ました。今は女の子として女優・美容看護師として自立しています。そんな私の経験から自分自身との向き合い方、女子力向上のお力に慣れればと思います