新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【サプライズ】柔道少年・少女にオリンピック3大会連続金メダリストからのビデオメッセージを届けてみた

コロナ禍で私たちの生活は一変しました。

当たり前の日常があっという間に変化しましたが、そんな変化に私たちはなんとなく適応して今に至っています。
私たち大人の中には、厳しい環境にいる人も多い一方、自宅勤務やワーケーションを始めるなどしてむしろ今までよりも快適に仕事ができるようになったという人もいます。

一方、子どもたちはどうでしょうか。ある子どもの発言を要約する形で紹介します。

「柔道の練習が思うようにできなくてつらい。練習試合や大会の数も減ってしまい、自分が成長できているのかわからない。何のために柔道をやっているのか、わからなくなってしまいそう。」

柔道など、オンラインでは代替することのできないスポーツに青春を捧げている子どもたちは、コロナ禍で非常に苦しい思いをしています。

私たちはそんな子どもたちに少しでも希望を与えられればと思い、レターファンを通じてサプライズプレゼントを届けてきました。

子どもたちが所属する道場

大宮立志塾は、埼玉県さいたま市にある柔道教室で、全国大会に出場する選手も多数輩出している名門です。

大宮立志塾にはこの4月から中学3年生になる生徒が3人います。彼らは中学に入ってからはずっとコロナとともに過ごしていて、柔道をするには非常に不都合な環境の中、一生懸命練習を重ねてきました。

柔道界のレジェンド 野村忠宏さんが子供たちを応援

そんな彼らを応援するためにビデオメッセージを送ってくださったのが、オリンピック3大会連続金メダリストの野村忠宏さんです。

画像1
柔道界のレジェンド、野村忠宏さん

野村さんは現役時代にオリンピック3連覇を果たすなど輝かしい成績を残されたのち、40歳で現役を引退されました。現在は自身がプロデュースする柔道イベント「野村道場」を定期的に開催するなど、柔道やスポーツの普及のために様々な活動を行っていらっしゃいます。

野村さんに、柔道の練習に奮闘する3人の子供たちへの熱い応援メッセージを依頼したところ、「子供たちの未来のためになるなら」と快諾してくださいました。

実際の様子

真剣な面持ちでメッセージを見るけいすけさん

「得意技の背負い投げは、普段の練習から打ち込みでスピード、力強さ、そして正確さを意識して繰り返し繰り返し練習してください」という野村さんからのアドバイスを受けたけいすけさん。

笑顔でピースをするけいすけさん

とても驚きました!野村さんから僕だけに向けたメッセージが来たのは嬉しかったです!
これまで打ち込みは疲れるから嫌いだったけど、野村さんからのアドバイスを聞いてもっと頑張ろうと思いました!全国大会で上位に行けるように頑張ります!

けいすけさんの感想
笑顔で野村さんからのメッセージを見るうららさん

全国大会出場経験があり、次の大会では上位進出を目指すうららさん。野村さんは、「普段からこれは何のための練習なのか?をしっかりと考え、試合に近い緊張感を常に持って練習することが大切」と伝えます。

ガッツポーズをするうららさん

自分なんかに世界で活躍している選手からメッセージがもらえるなんて信じられない!と思いました。とても嬉しかったです!
大会が例年より減っている中で気持ちを上げるのが大変ですが、このメッセージで気合いが入りました。
全国大会で優勝できるように頑張りたいです!

うららさんの感想
野村さんのメッセージをうなずきながら聞くじゅんせいさん

体が小さく結果を残すことが出来なかった幼少期、諦めることなくそれを乗り越えてオリンピックで金メダルを取ることが出来たという経験談を伝えてじゅんせい君を鼓舞した野村さん。

動画内の野村さんと同じポーズをとるじゅんせいさん

中学に入った時は僕よりも体重が軽かったのは驚きました!直近同じ相手に2回連続で負けてしまって落ち込んでいた自分に刺さりました。
野村さんの言葉を胸に、自分の納得いくところまで最後まで全力で頑張りたいと思います!

じゅんせいさんの感想

間近で夢がかなう瞬間を見て

私は今回カメラマンとしてビデオメッセージのお届けに密着しました。

ビデオメッセージを受け取った3人は驚き、緊張、興奮など、様々な感情が入り混じっているように見受けられました。
それもそのはず、柔道をしている人なら誰もが憧れる野村さんから、自分一人に向けて作られたビデオメッセージが送られてきたのですから。

人生の岐路となる体験は、ふとした瞬間にやってきます。
たった一分間の体験が、その後何十年にもわたって影響を及ぼすということはよくあることです。
このビデオメッセージの体験が3人の心に残り、困難な状況の中でも柔道をやりぬく支えになったら、こんな素敵なことはないと思います。

最後に、大宮立志塾の指導者、原田さんの感想を掲載します。

日常生活の変化が極端に少なくなった中で、このようなサービスは生活に新たな刺激を与えるとても良い企画だと思います。今回いただいたメッセージは、お金には変えることのできないとても貴重な宝物として3名の心にずっと残っていくことでしょう。

将来、この3人の中からオリンピック選手が出たら…なんて想像をしながらこの記事を締めくくろうと思います。


野村さんからのビデオレターはこちらからリクエストすることが出来ます!


この記事が参加している募集

おすすめギフト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!