連続ドラマ「ワンモア」出演。祝・高校卒業!島村龍乃介の“好きなエンタメ時間”の過ごし方とは。
見出し画像

連続ドラマ「ワンモア」出演。祝・高校卒業!島村龍乃介の“好きなエンタメ時間”の過ごし方とは。

今年の3月で晴れて高校を卒業した島村龍乃介。ホリプロ主催のメンズオーディションでファイナリストに選出されたことをきっかけに、同事務所に所属することになった彼が“今、どんな時間を過ごしているのか”を徹底的に聞きました。

画像1


■憧れは藤原竜也さん。俳優の仕事をできることが嬉しい!

画像2

――2019年に開催されたHORIPRO MEN’S STAR AUDITION~未来のスターはキミ? それとも隣のカレ?~ が所属のきっかけですが、受けようと思ったきっかけはなんだったのでしょうか?

当時、俳優さんで一番憧れていたのが藤原竜也さんでした。小4の時に、お父さんが映画『デスノート』のDVDを借りてきてくれたのがきっかけです。そんな時に、お母さんがホリプロでオーディションをやっていることを教えてくれて「受けたい」と思いました。
グランプリではなった悔しさはありましたけど、所属させていただけることになって、その時の悔しさよりも嬉しさが勝ちました。「これで俳優として仕事ができる」って。
関西テレビ『TWO WEEKS』で連続ドラマデビューさせていただいたときのことは、正直緊張でほとんど覚えていないんです。いただいたのは短いセリフなんですけど何回も何回も繰り返し練習して、撮影直前も何回も読んで…。周りのみなさんはもっとセリフが多いのにすごいなって思っていました。

画像3

――高校を卒業されたばかりですが、学校生活はいかがでしたか?

高校3年間はあっという間でした。卒業式は家族も在校生も来られないし、体育館に全員で集合することもできないので、クラスごとに教室に分かれて校長先生の話をリモートで聞きました。学生生活は、少数の友達とグッと仲良くなりました。高校3年の体育大会が中止になって、代わりに多摩川を歩いたのも楽しかったです。僕はほぼ走っていましたけど(笑)
2人いる弟も1人は中学を卒業して、もう1人は小学校に入学しました。家族の節目が重なっててんやわんやでしたね。

画像4

――学生生活が終わってしまうことは寂しくなかったですか?

僕的には早くハタチになりたいな、大人になりたいな、っていう思いが強いです。大人って、かっこいいじゃないですか!お父さんとお母さんを見ていてそう思うんです。大人になったらなったで「高校生がいいな」って思うのかもしれないですけど(笑)。


■1日の1番好きな時間は寝る前のYouTube!

画像6

――1日の中で1番好きな時間はいつですか?

寝る前にYouTube を観ている時間です。最近は0:00過ぎるか過ぎないかくらいの時間に寝るんですけど、ベットに入ってYouTubeを観ながら寝落ちしています。それでもなぜか6時間寝ると起きちゃいます。朝起きたら家の手伝いとかをしていますね。
今ハマっているYouTuberさんはLazy Lie Crazy【レイクレ】!弟に教えてもらったのと、TikTokで知りました。やることがクレイジーで「1ヶ月男5人で1万円で生活」とか凄くおもしろいです。
あとはゲーム実況をよく観ています。誰とかはなくて、自粛期間中になんのゲームをやろうかと思った時に友達が教えてくれて、エーペックスレジェンズにハマっていたのでその関連を観ています。僕は上手い方のテクニックを観て、「こういう立ち回り方があるんだ」って強くなった気分になっちゃいます。自分でもやってみるんですけど、全然できなくてメンタルやられます(笑)。上手い方がやっているのを観ると爽快で気持ち良くて、どちらかというと今は自分でやっているよりも観ている方が楽しいです。ゲームは結構好きです。

画像7

――自粛期間中に他にハマったことはありますか?

ルービックキューブを一段階、早めたいと思ってやっていました。普通に揃えることはできるんですけど、早く揃えられても1分くらいはかかります。スピードキューブで、20秒以下で揃えられるようにやり方を全部覚えて練習していたんですけど、最速で36秒でした…。
あとは知恵の輪にハマりました!僕は知恵の輪が解けても、どう解けたかわからなかったら考えるんです。自粛期間中はひとつ解けたら、別の種類の知恵の輪を買って…結局、10種類以上買いました。知恵の輪は“解けて、戻すまでが知恵の輪”だと思っています。だから、東急ハンズとかでお試しで置いてある知恵の輪がバラバラになって置かれていると戻して帰ります(笑)。


■2021年の目標は映画を100本観ること!

画像8

――最近はどんな映画を観ましたか?

ホリプロメンズスターオーディションで一緒だったみんなと映画館に『太陽は動かない』を観に行きました。日向も一緒だったんですけど、自分が出ているシーンでは恥ずかしそうにしていました。
最近観て良かった映画は『マトリックス』(1999)!アクション映画が好きで、Netflixでアクション映画を探していた時に、面白そうだった『コンスタンティン』(2005)を観て「キアヌ・リーブスかっこいい」と。他にどんな作品に出ているのか調べていた時に『マトリックス』を見つけて聞いたことのある作品だったので観ました。面白かったぁ〜。
今年は映画を100本観ると決めていて、Filmarksでメモしています。1月にたくさん見たので、今は22本(2021年3月現在)!ほとんどはNetflixで鑑賞しています。アクション映画が多いですね。

画像9

――では、その今年見た映画の中で特に好きだった作品はありますか?

わぁ…絞り切れないですね…。例えば『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019)!アニメなんですけど、絵の表現の仕方がアメリカっぽくていいなと思ったのと、曲が良かったです。僕が好きなチャンス・ザ・ラッパーのポスターがあって「あっ、ある!」って変な親近感が湧きました。他にもたくさん好きな映画があるのであげたらキリがないですね…。

画像10

――これから春休みで時間のある、同世代に見て欲しい映画はありますか?

悩みますね…あっ『ハングオーバー』シリーズは3作品全部見て欲しいです!本当に面白いし、何も考えずに観られるので、ただ笑って欲しいです。
映画館では『ヤクザと家族』を観に行きたいなと思っています。『亜人』(2017)と『MIU404』(TBS)を観て、綾野剛さんの作品ごとのお芝居のギャップが凄くて憧れています。


■音楽、漫画も好きなものから流行りのものまでチェック!

画像11

――普段はどんな音楽を聞いていますか?

最近は洋楽が多くて、昔からずっと好きなのはチャンス・ザ・ラッパーです。Apple MusicのBillboardヒットチャートを流して、そこで気に入った曲を聞いています。
日本の音楽にも触れないとなぁ〜と思って、デイリートップ100も聞いています。TikTokで聞いて知っていたVaundyさんの『napori』『life hack』『東京フラッシュ』が特に好きです。
邦楽で今でもずっと好きなのはナオトインティライミさんです。友達とカラオケに行く時にナオトさんの曲を歌いたいんですけど、キーが高いから歌えなくて…カラオケで歌うのはMONGOL800さんの『小さな恋のうた』です。

画像12

――ヒトカラは行かないんですか?

行かないですね…“ひとり江ノ島”はしたことがあります!海が好きで行きたいな、と思って。お参りをして、食べたいもの食べて…ひとりの時間は全然苦じゃないです。歩き回ることが好きなので、誰かと一緒だと逆に申し訳なくなっちゃいます。歩いていろんなところに行く時はずっとイヤホンで音楽を聞いています。
イヤホンは有線のものを使っています。Bluetoothイヤホンはもう10個くらい無くしていて…僕からイヤホンが逃げているのか、気づいたらなくなっています。買って2日で、自転車に乗っていたらいつの間にか無くしたこともあります。有線も壊れちゃうんですけどね…割とガサツなんですかね!?有線だと携帯を充電していると音楽が聞けないので絶望感があります。でもBluetoothイヤホンは絶対買わないって決めています。

画像13

――漫画は読みますか?

読みます!最近ハマっているのは、サッカー漫画の『ブルーロック』『アオアシ』です。僕がサッカーをやっていたのもありますが、お話が面白いです。その前までは『ハイキュー!』を読んでいました。
『鬼滅の刃』は劇場版を映画館で見ました。後ろの席にいた親子の娘さんが上映中にずっとネタばれしているのが気になってしまいましたけど(笑)
音楽も漫画も、友達との話にノっていけないと思った時に流行りのものをチェックするようにしています。


■お芝居することが楽しかった連続ドラマ『ワンモア』の現場

画像14

――『ワンモア』はどのくらい撮影されていたんですか?

去年の夏から1ヶ月間くらいでした。最初は緊張していたんですけど、演じていくうちに「お芝居が楽しいな」と思うようになりました。「ここはこういうふうに演じてみたいな」って自分なりに浮かんだプランをちょっとやってみたりして。
榊監督(「榊」正しくは木へんに神)は現場でたくさん声をかけてくださって、とてもありがたかったです。僕的にはオーバーにやっているつもりでも、映像で見たら全然だなって思ったりして、反省点も多くて、本当に勉強になる現場でした。
恥ずかしさと緊張で、完成した映像を観るまでには時間がかかりました(笑)。いろんな映画をお芝居の勉強のために観ていますが、自分が演じている映像を観ることが一番勉強になるんだなと思いました。
大阪出身なので、興奮すると関西弁が出ますが、相手が標準語だとそっちにつられるのでお芝居では苦労しませんでした。ただ、アドリブで喋っている時に「電車」のイントネーションがわからなくなってしまって、緊張していたので「あれ、どっちだっけ!?」ってなってしまいました。イントネーションを間違えそうな言葉は台本に色を付けています。

画像15

――今後やってみたいことはありますか?

アクション映画が好きなので、いつか出てみたいです。3年くらい本気で自主練をやって、アクションや、殺陣をマスターしてみたいです。ちゃんとできるようになってから30歳ぐらいで挑戦したいです…!

画像5


【プロフィール】
島村 龍乃介(しまむら りゅうのすけ)
2002年8月7日生まれ、大阪府出身。2019年HORIPRO MEN’S STAR AUDITION~未来のスターはキミ? それとも隣のカレ?~ をきっかけに、カンテレ・フジテレビ系『TWO WEEKS』で連続ドラマに初出演。その後テレビ朝日『女子高生の無駄づかい』、映画『花束みたいな恋をした』などに出演。
Instagram

【作品情報】
ドラマ『ワンモア
主演:A.B.C-Z(戸塚祥太、五関晃一、塚田僚一、河合郁人、橋本良亮)
出演:鈴之助、森田想、宇梶剛士、渡辺哲ほか
監督:榊英雄(榊英雄の「榊」は、正しくは木へんに神)
脚本:根本ノンジ、清水匡
主題歌:A.B.C-Z「灯」(ポニーキャニオン)
企画:服部保彦(メ〜テレ)
プロデューサー:松岡達矢・石川真吾(メ~テレ)、八木亜未(ラフ・アット)
制作:メ〜テレ、ラフ・アット
制作著作:メ~テレ
放送情報:
4月5日(月)深夜0時15分よりメ~テレ地上波放送、見逃し配信あり(TVer、GYAO!)
4月10日(土)夜10時30分よりTVK(テレビ神奈川)地上波放送

Twitter

画像16


写真・文/富永綾花


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
映画「太陽は動かない」是非ご覧ください!by LL
ホリプロが運営する”あなたの自分時間”に最適なエンタメを提供するWEBマガジン! 「芸能人の普段の過ごし方は?」「今の職業につくきっかけは?」など、事務所運営だからこそお伝えできるエンタメの楽しさを写真と文章でお届け。 今から…明日…何をしようか迷ったときに立ち寄ってください。