見出し画像

【実体験】海外に行かなくたって、言語は学べる! 大学生よ、Let’s 国内留学!!

「留学したり、英会話教室に通ったりしたいけど金銭面が気になる・・・」
「語学留学する予定だったけど、コロナのせいで厳しそう・・・」
「外国人の友達が欲しいなあ」
「毎日英語に触れたい」etc…

そんな『海外に興味があるけど、海外に移住する事は躊躇われる』あなたに、是非この記事を最後まで読んで頂きたいです!

どうしても英語が話せるようになりたかったけど、それと同じくらい留学には行きたくなかったわたしが、大学4年生になるまでの間で実践した、日本にいながら、毎日外国の人と会話をする方法を今回はご紹介します。
しかも全てお金はかかりません

語学の上達において最も近道なのは、日常でその言語に触れることだと思います。
留学に行っても、戻ってきて一切話す機会がなかったら忘れてしまいますよね。
そんな留学帰りの人のためにも、国内で留学気分を続けることのできる方法をご紹介していきますね。

大学生のうちに実践してよかった!そして大学生じゃないと出来なかった!・・・そんな方法だけを書き記したので、是非チェックしてみてください。

それではあなたもこの記事を読んでLet’s 国内留学!

1.外国人と一緒に働けるアルバイト先を選ぶ

画像1

早速ですが、こちらは私が特にオススメしたい語学上達への近道です。
タイトルの通り、従業員に外国人が多いアルバイト先を選びましょう。
お金を稼ぎながら、言語も学べるなんて最高ですよね。

わたしは現在、パート・アルバイトの従業員32名の内、24名が外国人という飲食店でアルバイトをしています。
休憩中や業務中も様々な言語が飛び交い、わたしたち日本人にも英語で話しかけてくる人が少なくありません。
というか日本語があまり通じない人が多いので、英語が全く話せないとむしろ辛いです。
全体LINEには翻訳アカウントが追加してあるくらいです。

このような環境で毎日のようにアルバイトをしていたら、本当に外国で働いている気分になってきます。
日本語で話すときは、年齢関係なく誰も敬語は使いません。
わたしの他のアルバイト先では考えられないことです。

外国人のお客様が多いアルバイト先でも良いとは思いますが、決まったフレーズしか話さないことが多いと思います。
一緒に働く従業員に外国人が多いと、日常会話が学べるのでとってもオススメです。
また、仲良くなったらInstagramなどを交換して、バイト以外の時間も関係を継続させることができます。

では、皆さんがきっと気になっているであろう、どのようにこのような外国人の多い職場を見つけるのかについてです。

【外国人の多いバイトの見つけ方】
①求人サイトの詳細検索の「語学を活かす」「留学生歓迎」のような検索機能を使う
②実際に行って外国人が多いなと感じた職場のアルバイトに直接申し込む

わたしは1の詳細検索の方法で今のバイト先を見つけましたが、実際に働いている人を見て決める2の方法は間違いがより少ないかなと思います。

【外国人と一緒に働けるアルバイトを選ぶメリット】
・話す頻度を確保できる
・ラフな日常会話が学べる
・外国人の友達ができる
・語学の勉強ができるのに、お金がかかるどころか稼げる

外国人のスタッフはみんなとても優しくて、フレンドリーで、一緒に働いていて本当に楽しいので、みなさんもグローバルなアルバイト先を探してみてくださいね。

2.大学に来ている留学生と仲良くなる

画像2

2つめは、高いお金を払って通っている大学のプログラムを最大活用する方法です。
これに関しては通っている大学によって内容は異なってくるかもしれませんが、必ず何かしらのプログラムが用意されていると思うので、それぞれの大学のホームページなどで調べて見てくださいね。

わたしが参加した大学のプログラムは2つあるので、大まかにご紹介させて頂きます!

1. 留学生サポートスタッフ
このプログラムでは、あらかじめ決まったペアの留学生とFacebookでコンタクトをとり、到着した空港に迎えに行って、寮まで送り届けたり、ガイダンスに一緒に参加したり、大学内を案内したりしました。
また、私の参加したプログラムには、ウェルカムパーティーに参加できる特典がついていたので、他の留学生ともそこで交流することがができました。パーティーの後には、プリクラを撮りに行ったり、ゲームセンターに行ったり、東京を案内しながらコミュニケーションを取ることもできました。
日本に来たばかりの留学生は、日本語がそこまで得意では無い人が多いので、英語で会話する場面の方が多かったです。

2.留学生スピーチコンテストのスタッフ
この内容はボランティア活動をすることです。
参加を希望した外国人参加者達が日本語でスピーチをするコンテストがあり、そのスピーチの内容や日本語をチェックしたり、発音を教えてあげたりしてサポートします。
わたしは韓国人の参加者に日本語と英語を使い、サポートをしていたのですが、休憩時間にはお互いの言語やオススメの観光地を教え合い、とっても楽しい時間でした。
発音を教えてあげたりしてサポートします。
わたしは韓国人の参加者に日本語と英語でサポートをしていたのですが、休憩時間にはお互いの言語やオススメの観光地を教え合い、とっても楽しい時間でした。

【プログラムに参加して、大学に来た留学生と仲良くなるメリット】
・大学で実際に会って会話ができる
・一緒に遊びに行くことで、日常会話を長時間続けられる
・SNSで繋がれば、帰国後もチャットしたり、相手の日々の投稿から言語が学べたりする
・お金がかからない

大学には言語を学ぶ環境がたっくさん用意されているということにわたしは大学3年生の時に気づいて、もっと早く気づけばよかった・・・!!と、とても後悔したので、気になった方は是非すぐに調べてみてくださいね!

3.アプリを使って世界中の人と交流する

画像3

最後の方法は今すぐに実践できる、一番手軽な方法です。
それが、「Langmate」というアプリを使う方法です。
課金するプランもありますが、無料版でわたしは何の不便もありませんでした。

Langmateは「日本が大好きな親日外国人」と「国際交流したい日本人」を繋げるマッチングアプリです。
在日外国人もいれば、実際に海外にいる外国人ともアプリ内で交流ができます。

わたしは、このアプリで日本在住外国人と実際にご飯に行って英語で会話をしました。
海外在住外国人とは、電話をしたり、チャットをしたりしましたし、その中でも日本に来てくれた外国人の方とは実際に会う約束をして浅草周辺を案内しました。

会うのは若干気が引けるなという人は、もちろんチャットや電話だけでもいいと思います。
私はそれだけでも、スラングや新しい単語、新しい伝え方、相手の国の文化などを知るには十分でした。

私は実際に会うことになった方とは、その前にLINEやInstagramを交換してコミュニケーションをしっかり取り、相手の日常生活のことを知った上で会っていたので、特にトラブルなどは起こりませんでした。
ただ、やはり中にはただただ出会いを求めているような人も居たので、コミュニケーションをとる相手はしっかりと見極めることを忘れずに。

【Langmateを使って世界中の人とコミュニケーションを取るメリット】
・とにかく手軽で、いつでも語学が学べる
・色んな国のたくさんの人と関わることができる
・その気があれば、毎日誰かとチャットや会話ができる
・コミュニケーションの手段を選べる(会話がしたいのか、チャットがしたいのか)

わたしは移動中に返信したり、帰り道に電話したり、そういう小さな時間に楽しく英語を自然に取り入れていました。
男女問わず、とても素敵な人たちに出会えたので、皆さんも世界中に友達を作ってみてください!


・・・ということで、国内留学の方法を全部で3つ紹介しましたがいかがでしたか?
日本に居ながらでも工夫次第で、毎日自然と言語を学ぶことができます。
今回はお金がかからず、今すぐ行動に移せるものばかりを紹介しました。
なにか気になる学習法がありましたら、思い切って行動してみることを強くオススメ致します!

思うように外国に行けない今こそ、レッツ『国内留学』!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LEAD|大学生執筆メディア

よろしければサポートよろしくお願いいたいします!

いつもお疲れ様です。他の記事も是非✨
36
📖学生生活をハックするLEAD📖就活体験記|パソコンツール活用術|オススメ本紹介|インタビュー|ライフハック|🖋東洋、明治、早稲田などの大学生が(火)(水)(木)(金)(土)に隔週で投稿中。等身大の情報を発信します!✉️ご連絡→contact@lead-aokom.com