おりものの量やニオイで病気か見極める方法を先生に聞いてみた。
見出し画像

おりものの量やニオイで病気か見極める方法を先生に聞いてみた。

laugh.(ラフドット)

こんにちは!
laugh.スタッフのMAYUです。

今回は女性が悩みやすい「おりもの」と「デリケートゾーンのニオイ」に関するお話です。

女性の身体って、日によっておりものの量が増えたりデリケートゾーンのニオイが強くなったりするので、それがホルモンバランスによるものなのか
病気なのか分かりずらくて不安ですよね。

どれくらいのニオイ・量だったら病気を疑った方がいいのか、我らが飯田先生に聞いてみました!

画像8

今回は実際にあったお客様のご相談内容を一部紹介します。

おりものやデリケートゾーンに関して悩んでいる方や不安を感じる方は、ハートマークを押していつでも記事を読み返せるようにしていただくことをおススメします✨



どれくらいおりものの量が多いと病院に行った方がいいの?

画像8

■ご相談者:27歳 Kさん

最近おりものの量が増えた気がして、病気なのではないか不安です。
どれくらいおりものの量が多いと病院に行った方がいいのでしょうか?

どれくらいが目安か、というのも非常に個人差があり客観的なお答えが難しいのですが、色や臭い、性質の変化、かゆみといった症状がなければ、基本的には様子をみていただいて良いと思います。


外部から腟内に雑菌が入った際に、一時的におりものが増え、自浄作用(腟内の良い菌が悪い菌を減らしてくれる作用)でその後改善する場合もあります。

自浄作用

一方で、自浄作用では退治できない病原体もあります。その代表例がクラミジアや淋菌、トリコモナスといったものです。

これらは必ずしもおりものの量が増えなくても、感染していることがあります。症状が続く場合は、受診いただき検査をしてもらう方が安心ではありますが、抵抗もありますよね。


大体1週間くらい前からおりものの量が増えたんですけど、どれくらいたっても量が戻らなかったら病気ですかね...

様子を見ていい雑菌であれば、生理の経血が流れ出ることで腟の中の状態がリセットされる場合がありますので、次の生理後まで様子をみられても良いかもしれません。

今は生理が始まって何日目くらいでしょうか?

前回の生理から30日くらい経っていて、もうすぐ次の生理が始まると思います。

次の生理がもうすぐ来そうであれば、生理が終わって1週間くらい様子をみていただき、それでも変わらなければ一度受診していただくと安心かもしれません。


びよーんとした伸びやすいおりものは年齢のせい?

画像3

■ご相談者:29歳 Mさん

びよーんと伸びるどろんとしたおりものが気になります。20代後半になってからおりものに性質が変わった気がするんですけど、年齢が原因でしょうか?


びよーんとしたおりものですが、排卵の時期にそのような性質のおりものになることは正常範囲内としてありますが、生理の周期など関係ありそうでしょうか?

生理前にそのようなおりものになる気がします!

周期に応じて変化があるようであれば、自然の範囲内かと思います。

毎月定期的に生理が来ているようであれば、Kさんのご年齢的にきちんと排卵ができていて、排卵の前後にそのようなおりものがあることはむしろ良いサインかと思います。


正常なおりものとは?

note画像作成

おりものは女性ホルモンの分泌によって変化します。
そのため、生理周期と同じように、量・色・においが変化するのです。


*生理直後のおりものの特徴*
量が少なく、粘り気も少なくなります。

卵胞期~排卵期のおりものの特徴
この期間が1番おりものの量が増える期間です。
卵の白身のような色で良く伸びるおりものが2~3日続きます。量は多いですがニオイは強まりはしません。

黄体期のおりものの特徴
少しずつ量が減っていき、白濁したのりのような粘り気のあるおりものへと変わっていきます。
下着につくと黄色っぽく見えることもあるため、下着の汚れが気になるのはこの時期かもしれません。


生理前のおりものの特徴
白く濁ったようなおりものの量がまた増え始めます。ニオイも次第に強くなる傾向があります。

おりものの量やニオイに個人差はありますが、生理周期に伴っておりものに変化がある場合は、体の異常ではない可能性が高いです!


病の可能性があるデリケートゾーンのニオイとは?

画像8

■ご相談者:24歳 Eさん

デリケートゾーンのにおいに悩んでいます。
トイレで下着を下ろした瞬間以外でも自分でにおいがわかる瞬間があり、周りの人にもにおっていないか毎日不安です( i _ i )


トイレに行くたびに不安な気持ちになりますよね。
いつ頃から気になられていますでしょうか?
また、少し改善したり、あるいは悪化したりなど変化がありましたか?

20歳を過ぎてから徐々に気になってきました。
日によってにおいに差があり、そこまでにおわない日もあれば、かなりにおう日もあり、波があります。何かによって改善されたなどは今のところ感じてません、、


この数年間、といった長い経過なのですね。
考えられる原因としての代表的なものとしては
「細菌性腟炎」という状態です。


こちらは性交渉のご経験の有無にかかわらず、何らかの原因で腟の中の菌のバランスが悪くなり、雑菌(いわゆる悪玉菌)が増えてしまい、においの原因となってしまっている可能性があります。


基本的には腟の中には、悪玉菌をやってつけてくれる善玉菌(良い菌)も備わっているので、自然の良くなることも多いのですが、免疫力が低下したり、あやまったケアをしていると、良い菌が少なくなり、悪玉菌が増えて、黄色いおりものや、いやな表現をしてしまうと魚が腐ったような匂いの原因となることがあるんです。

もう1つのにおいの原因として考えられるのが、トリコモナスという種類の雑菌が腟の中に増えている状態です。


こちらは主に性交渉のご経験のある方がなりえるのですが、残念ながら腟の中に備わっている善玉菌の力でやっつけることが難しく、病院を受診していただき、飲み薬で治療していただくことが必要です。

画像6


細菌性膣炎というのは病気ですか、、?
どの程度のにおいがすれば細菌性膣炎を疑った方が良いでしょうか?なにか判断基準のようなものをお聞きしたいです。


細菌性腟炎、という名前自体は、炎症を起こしている「状態」を指しますので、非常に幅が広いです。


ご相談者様のように、4年間でよくなったり悪くなったり、という状態であれば、重症という印象は受けませんが、最初のご相談内容からうかがうと、非常に不快に思われていらっしゃると思うので、一度病院で検査をしていただくことが望ましいと個人的に感じました。


医学的な判断基準としては、おりものの検査になりますが、ご自身での判断基準は、やはりおりものの量やにおいの程度、それが波はありつつも続いているかどうか、となります。

画像7


まとめ

おりものの量にお悩みの方

★色や臭い、性質の変化、かゆみといった症状がなければ、基本的には様子をみていただいて良い可能性がある。
★様子を見る場合は、生理の経血が流れ出ることで腟の中の状態がリセットされる場合があるため、
次の生理が終わって、1週間くらい様子をみていただき、それでも変わらなければ一度受診していただくことをお勧めします。


デリケートゾーンのニオイにお悩みの方

★おりものの量やにおいの増加が波はありつつも長く続いている場合は、一度受診していただくことをお勧めします。
★性交渉後から異常を感じ始めた場合、トリコモナスという種類の雑菌が腟の中に増えている可能性があるため、一度受診していただことをお勧めします。

いかがでしたでしょうか?

もちろん不安な方はすぐにでも病院に行っていただくことが1番です!

病院に行くかどうか迷っている際は、上記が少しでも参考になれば幸いです☺

この記事が参加している募集

最近の学び

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
laugh.(ラフドット)
デリケートゾーンをケアすることが、恥ずかしいことではなく、当たり前の世の中へ。日本女性へ向けて、インティメイトケアのグローバルスタンダードを発信するブランドです。 https://laughdot.jp/jkntw1