見出し画像

コリとハリ|強揉み受けたら悪化する…

肩こりのコリと肩のハリ。

どっちも痛いからとりあえずマッサージ…

このとりあえずが揉み返しや悪化の原因に

なります。

コリとは

筋肉が収縮した状態で血流が悪くなっている

状態を指します。

ハリとは

筋肉が伸びた状態で血流が悪くなっている

状態を指します。

効果が期待出来るケア

コリはマッサージや揉みほぐし、ストレッチや

入浴などで温めるのも効果的ですが、

ハリでは筋肉が伸びているため強い揉みほぐしや

熱めの入浴は逆効果。炎症の一歩手前なので

ゆっくりと伸ばすストレッチやクールダウンで

冷やす方が効果があります。

身体を揺らす。

実は強く揉むより効果が出やすくリスクが低い

です。

なぜ、効果的か。

地球上では必ず重力によって1Gの力が加わり

身体も例外ではなく骨格にも歪みが生じています。

揺らすことで筋肉をゆるめ、僅かな緩みから

骨格も元に戻りやすくなります。

誰かの手を借りる方が効果は出やすいですが

単に立って腕を広げ左右にねじる。

これだけでも重心は真ん中へ移動すると

傾いていたり、負担がかかっていた方に

緩みが生まれるので戻りやすくなります。

コリとハリ、どちらにも効果が出やすい

ストレッチも間違った身体の使い方では

伸ばしきれずに逆に疲労を招きます。

身体が硬いと思っている人によく見られる

間違ったケース。

苦手意識からりきみやすく、伸ばすにも

全く伸ばせません。

ストレッチ専門店などでもあまり身体の使い方を

意識はしない事も多くきちんと伸ばせていない

ことも多いです。

例えば、ただの伸び。

朝、起きたとき無意識に出る動きは肩がフラット

な位置にあります。

ですが、伸びようと故意に行うと普段のクセから

肩が内側に入り、いわゆる内巻きのまま無理に

腕を持ち上げるようになります。

コリとハリ。違いとあわせてケアの方法も

自分にあった正しいやり方を知ることが

大切です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡
1
介護施設、在宅介護を20年経験 現在、セラピスト 「姿勢矯正」で改善されるのは「姿勢」だけではない!が伝われば嬉しいです。 ホームページ https://labputti.info/