新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

オンラインセミナー『離れて働くことでむしばまれていく組織 チームを率いるリーダーが絶対に知っておくべき根本課題とは? 』のご案内

Laboratikは新たなプロダクトを7月19日にリリースする予定にあわせて、オンラインセミナーを開催します。

・自分が見ている組織状況の把握が困難になった
・マネージャーの負担が増した
・マネージャー育成がしにくい
・コミュニケーションや雑談が減った


こんなお悩みはありませんか?

今回のセミナーは、COVID-19の流行により大きく変わった働き方について取り上げます。
多くの企業がリモートワークやハイブリッドワーク(リモートワークとオフィスワークを組み合わせた働き方)を導入する中で顕在化している組織のトラブルを掘りさげ、根本的な課題を浮き彫りにします。
課題を乗り越え、さらには組織の競争力を上げるためには、どんな施策に取り組むべきなのか、ゲストを招いてお話しいたします。
セミナーの概要は以下の通りです。皆様からのお申し込み、お待ちしております。


タイトル
プロダクトリリース記念Webinar『離れて働くことでむしばまれていく組織チームを率いるリーダーが絶対に知っておくべき根本課題とは?』


登壇者
 ゲスト
 堀田 創(Cinnamon 執行役員フューチャリスト)

慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程修了(工学博士)。
学生時代から一貫して、ニューラルネットワークなどの人工知能研究に従事。 AI-OCR・音声認識・自然言語処理(NLP)など、人工知能のビジネスソリューションを提供する「シナモンAI」を共同創業。「イノベーターの味方であり続けること」を信条に、経営者・リーダー層向けのアドバイザリーやコーチングセッションも実施中。認知科学の知見を参照しながら、人・組織のエフィカシーを高める方法論を探究している。2021年に著書『ダブルハーベスト』出版。

画像1


 主催者
 三浦豊史(Laboratik 代表取締役)

ニューヨーク市立大学ハンター校卒業後、現地のクリエイティブエージェンシーR/GA New Yorkでビジュアルデザイナーとして勤務。2007年に帰国後は、GoogleにてインダストリーマネージャーとしてAdWordsやYouTubeの広告営業・ コンサルに携わる。
2016年Laboratik Inc創業。早稲田大学大学院商学研究科卒業。

日時
2021年7月20日(火) 13時30分~14時30分

対象
経営者、事業部門のマネージャ、チームリーダー

ツール
zoom webinar 機能を利用。以下より、申込受付中です。



..............................................................................................
なお、次回のオンラインセミナーは以下を予定しております。あわせてご確認ください。



タイトル

成功するチームをつくるための実践講座 マネージャが見落としがちな2つのポイント

日時

2021年8月11日(水) 13時30分~14時30分

..............................................................................................



「働く」に、本当の自由を。
Laboratik Inc.


おお、ありがとうございます!
『「働く」に、本当の自由を。』というミッションのもと、チームのエンゲージメントを改善するツール「We. for Remote Work」を開発しているLaboratikの公式アカウントです。