見出し画像

CXO Night #7 デザイン会社経営のリアル参加レポート

CXO Nightのnote枠で当選したので久しぶりのnote投稿。
今回はインハウスではなく、デザイン会社のパネルディスカッション。

イベントページはこちら

これからの時代のデザイン・クリエイティブ会社の成長戦略

・牧野 圭太 / 株式会社カラス代表 エードット取締役副社長
・杉浦 太一 / 株式会社CINRA代表取締役
・築地 ロイ 良 / BIRDMAN代表 / Creative Director
・モデレート:土屋 尚史 / 株式会社グッドパッチ 代表

●この10年でのデザインクリエイティブ業界の変化
・想像力があればなんでもできたFlashの終焉
・話題になるものを作ればユーザーが広げてくれる時代に社会が変わってきた
・自社メディアをやることで様々な案件がくるようになった

●この時代でクリエイティブの会社を経営する楽しさと難しさ
・経営は楽しくないw お金と責任の問題がつきまとう。受託も疲れた
・3日間、家に帰っていないw 役員は罰せられない
・オーナシップ100%で持てる。なにかあれば全部自分の責任と楽しさ

●これからのデザイン、クリエイティブ会社の成長の可能性はどこにあるか(自己資本か、売却か、IPOか)
・世界中でデザイン会社が買収されまくっている
・しかし、日本ではそういった事例が少ない
・BIRDMANはエードットに買収された
・買収された理由は疲れちゃったw 経営が弱いので営業が強い会社にお願いしたく探していた
・社員数を一定にすると経営しやすさはあるが、景色が変わらないリスクがある
・10年間続けて輝き続けられるクリエイティブ会社は少ない
・昔はバスキュールやキノトロープなど有名な会社はあったが最近は少なくなってきている
・そういった中で、クリエイティブ会社が成長していくには、面白いものを作っていく
・クライアントワークは、インハウスより経営に意見が通りやすいこともありやりがいがある
・若い人は会社に泊まるぐらい仕事の経験したほうがいい

§

未来のデザイン会社の姿

・土屋 尚史 / 株式会社グッドパッチ 代表
・坪田 朋 / Basecamp CEO

●土屋さんと坪田さんが出会ってからUIデザイン市場の変革
・UIデザイナーが市民権を得ていなくUI Crunchを作った
・次にCXO、CDO、CCOが理解されていなったため、CXO Nightを作った
・グッドパッチはいいUIを作るにはUXを設計から関わられないなら仕事を断っていた
・最近、デザイナーの市場価値が高まっている。年収が増えてきている
・昔、Flasherバブル時代の年収が高かったのに近い
・グッドパッチの人月単価は昔60万円だったが、200万円まで上がった(めちゃ高い!)
・グッドパッチはクライアント以上にサービスを理解するぐらいフルコミットする
・土屋さんは案件が終わったらクライアントにユーザーインタビューを必ずする
・モノづくりだけではなく文化のインストールまでしている
・坪田さんも単価高くゼロイチで作ることが多かったが、グロースさせるまでが本質的な価値なのでは
・結局のところ組織の文化が変わらない限り、デザインはできない
・DeNA時代にデザインファオームに高額で依頼したが、失敗したことが何度かある
・その後、グッドパッチに依頼した

●その変化を踏まえて今のビジョンや方針を教えてください
・グッドパッチは新卒を採用しており、人の成長にやりがいを感じている
・世の中は不確実性な社会のため数年後、戦略が壊されることが多い
・最終的に人が残る
・人が成長し続けられる会社にしていきたい

●3〜5年後を考えるUIデザイナーは何を準備しておくべきですか
・総合格闘技の専門性を高めておく
・デザイナーはデザインだけの領域では生きていけない
・何でもできる器用貧乏は、器用貧乏のトップになったらいい
・尖った人材にならなくていい
・バランス感覚はどんな職種と交われるのはそれでそれで能力
・イノベーションは他業種、他職種の人が入ってきたときに起きやすい
・グッドパッチが出資を受けるとき、周りデザイン会社の経営者にみんな「会社を乗っ取られるから辞めろ」と言われた。なので逆に出資を受けた

土屋さんの夢を教えてください
・デザインが本質的価値を与え、日本の生活や働きやすさを向上させたい
・デザインをしたい人は世の中をよくしたい気持ちがあるはず
・そういった人たちを支援、成長させていきたい
・デザイナーの価値を上げたい
・グッドパッチの平均年収は将来的に1,000万円以上を目指す。(今は600万円)

Q&Aで出てきた言葉
・坪田さんはビジョンに共感しdelyに入った(他社オファー金額の4分の1の待遇!?)
・不確実性と戦うということは正解に持っていく力。実現していく力
・お金の相対的価値は下がっている。お金で動く時代じゃない
・夢に投資している人が世界を変えていっている
・投資は「金」じゃなく「人」も含まれている

§

感想

クライアントワークは長年離れていたので、デザイン会社の話は懐かしさや新鮮なものが多かった。

やはり土屋さんの話おもしろいし為になるなー。
ベルリンオフィスの立ち上げの話が面白かったし、今後のビジョンも素晴らしい。

僕も尖ったこともなく、どちらかというと器用貧乏だが、総合格闘技デザイナーとして不確実性の世の中を変えていけるようにしていきたい。

追記

みやざわ@Supership_jpさんもレポート書かれていました。
こちらもぜひ!
(自分の言葉を入れながらのレポートすばらしいなー)


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます🤩
39
Designer💎 日々、感じたことをつらつらと。 SNSは主にTwitterをやっています。 https://twitter.com/kyota
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。