事業開発アーティスト 臼井清

「分かりやすい」がもてはやされ過ぎていて、人が持つ、不思議とかはっきりしないことに向き合う力が、随分と衰えているなぁと感じています。そうだ、アートと触れ合おう!  アートナビゲーター(美術検定1級)

隙の無さか、余白のゆとりか? ~佐藤可士和と小村雪岱を観る

アートかデザインか?  …こちら、永遠のテーマというぐらいに定義づけに諸説ございますが、…

『透明な力たち』

東京都現代美術館に行ってきました。『石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか』を観に。…

鑑賞する”視点”の違い…

アート作品を鑑賞する際の”視点”には色々とありますが、今回は文字通り”視点”のお話。  …

”描き初め”についてのあれこれ

新年あけましておめでとうございます。 昨年の目標だった、100日連続投稿は達成できたので、今…

暮れも押し迫ってきたのでクレー…

年末に、寒くしてすみません(汗) 超現実世界のような一年だったせいか、この世のものとも思…

カウントダウン…

いよいよ2020年も残すところ30分を切りました。 バンクシーが何かと話題になった今年ですが、…