見出し画像

第五話 「いばらき県西おふろワーク」 Art Wagon YX(やちよんエクスプレス)で、週末ワーケーションのプロトタイプをやってみました🙂


こどもたちや日本語を勉強中の皆様も楽しめるよう、ひらがな・カタカタ中心にしています🙂

八千代町 の ある いばらきけん の
けんせい エリア は、
にんき イベント や しる-ひと-ぞ-しる スポット が おおく、
おんせん と くみあわせて、
すばらしい しゅうまつ を すごせ ます🙂

せんよう Twitter も ようい しました

1にちめ🙂

八千代町 の おんせん を たのしみ、
かくち から おとずれる ひと の おおい
筑西(ちくせい) の にんき の イベント で、
ひまわり の しゃしん を とりました!

トリマさん の しょうかい コード → mSp5ELhJH

🚗 10:00

まちやくば から スタート

♨️ 10:30

おんせん だいすき

🖼 おんせん に はいらない ひと

としょかん たのしい

🍱 13:00

八千代町 の メニュー すごい

📷 15:30

ひまわり いっぱい さいてる

💻 17:00 ( じゆうさんか )

こくさい こうりゅう できた

🕯 19:00〜

※ じゆうかいさん(しょくじ は かくじ)

ぎりぎり ま に あった

♨️ おんせん に はいる ひと

2かいめ はいった

2かめ🙂

古河(こが)の おんがくイベント の あと、
れきしてきな たてもの から
オンライン で どくしょかい に さんか して、
八千代町 の おんせん を たのしみ ました!

トリマさん の しょうかい コード → mSp5ELhJH

🚗 9:30

あめ だけど だいじょうぶ

🍱 10:00

とうふ りょうり ぜっぴん だった

♨️ おんせん に はいる ひと

おべんとう つくって もらった

🎵 12:45

てんちょうさん が ドラム やってる

📖 15:00

としょかん で かりてきた

♨️ 18:00〜

※ じゆう かいさん

八千代町 の おこめ だった

■ じんりきAIアシスタント ほそく

by じんりきAIアシスタント こと ちよダンナ

おふろワークは、2018年に「クリエイターが、雰囲気の良い日帰り入浴施設で、リゾート感覚で仕事を楽しむ」を実践することからスタートしましたが、今ほどテレワークやワーケーションが浸透していませんでしたので、コンセプトを説明するのが非常に大変でした。

その後、新潟、長野、東京、山梨、東海(愛知・静岡)などで、仕事ではない余暇のアクティビティや、スキルアップのワークショップと組み合わせたり、感染拡大への対応でオンライン版を開始するなど、幅広いバリエーションができるようになりました。

そして現在、ちよ子が今回のような感じでマイクロツーリズムなどの時流を活かし、「八千代町ワーケーションの週末」をイメージしたプロトタイプづくりをしています。

八千代町にはキャンプ場もあり、お隣の下妻市には家庭用電源を借りられる車中泊スペースもあることから、今後はソロキャンプなどの要素も加え、「それぞれが別々の日に単独で楽しめるスタイル」も提案していくとのことです。

県西エリアには、歴史的な寺社仏閣、人気のお店、実績あるリゾート施設などがありますから、おふろワークが言わば「オンライン上の観光案内所」になるような エコシステム 的な連携をしていくことで、町にとって「持続可能なにぎわい」を創れるようになると思います🙂

この記事が参加している募集

この街がすき

週末プロジェクト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!