見出し画像

【記事ネタ】SNSコミュニケーション。

やぁ、いらっしゃい。今日も頑張っていこっか。

前回は記事ネタということで、私の例も含め色々てお話したよ。
難しく肩ひじ張るよりは、リラックス。

完璧を目指しすぎない方が案外良かったりもする。
そんな感じのお話だったね。

日頃の生活に潜んでる。

難しく考えない。


「記事の作成」となると、ちょっと難しく聞こえるのかな。

毎日投稿とは言わなくても、定期的にとなると安定のネタは必要。
毎回ゼロベースで爆笑ネタなんて重すぎるよね。

あと、微妙にそういうのを求めている人も少ない。

noteユーザーってどんな記事を求めてるんだろ。
逆にその要望に「刺さる」投稿を出せれば効果は高い。

ただ、それは「検索されてきた人」に対するカウンターモデル。

限られた時間でそこを狙うのは、トレンドリサーチが大変。
しかもライバルが多いし、ブログ向けの戦略だね。

--------------------
そうだ、ちょうどいい。

せっかくnoteなんだから、noteとブログの差を知っておいた上で、記事への取り組み方を考えて見るのもいいかもしんないね。

ちなみにこんな「記事ネタ」なんていっても
最初から全部準備していないんだよ。

最初から、記事を書いて途中で思い浮かんでくるものを広げる。
私のやり方は断片的な情報から、毎回組み上げてるよ。

じゃないとこんなペースで作成は厳しい。
頭は柔軟に、完璧求めずってね。

ブログ。


じゃ、このテーマね。

結構似て非なる2つだよね。
どっちも活字を追うものだし、広義の意味では似ている。

「稼ぐにはどっちがいいか?」

論争もよく巻き起こってるけど、
それ以前に見られない事にはお話にもならないじゃん?

更にその手前、記事を何書けば・・・っていう問題。
これは今いるフィールドに一つ答えがあると思うんだよね。

--------------------
とても粗く分けてこう。

・ブログ・・・検索や直リンクでアクセスを集める。
・note・・・フォロワーや直リンクでアクセスを集める。

「検索」「フォロワー」が大きく違うよね。

ブログってやったことあるかな?
最初はまぢで。真剣に。誰も見てくれないから。

--------------------
Google検索とかで「ブログの見られ方」って感じで調べたりするじゃん。

そうなるとGoogleが「適切で良質なコンテンツ」と認めるブログサイトなどを順に上から表示していく。

そこにヒットした人が閲覧者になるって図式。
これで表示されるようになると強い。

・ブログの見られ方
・ブログで稼ぐ
・ブログのテーマ
・ブログの書き方

等々、いろんな検索ワードがヒットするようになればなるほど、閲覧数も多くなるし、ユーザー滞在時間が増えれば更に評価は上がる。

--------------------
その理由は簡単「ブログの見られ方特化」の記事が沢山あり、適切な情報が載っていて、更新が行われているからさ。

この「特化した技術」があるなら、ブログで勝負してみればいい。
厳しい戦いにはなるけど、きっちり継続すれば結果は伴ってくる。

超人気ブロガーになれば、記事を出すだけで凄まじいPVを叩き出す事も出来るっていうのが魅力だね。

--------------------
noteとは違い「全ネットユーザーが対象」っていう間口の広さも強み。

・趣味
・DIY
・キャンプ
・料理
・ゲーム攻略

数え上げればきりがない。
どうあれ、勝てるのは上位層。

note。


さ、次はnoteだね。

「稼げる論争」は一旦置いといて、私はこっち推し。
「見られる」については超イージーだよ。

さっきも言ったように、フォロワーさんがいればそれだけで見られる数が上がりやすい。

ブログと大きく違うのが「テーマ自由」っていうのは大きいね。

--------------------
見るのがフォロワーさんメイン。
言ってみれば毎日記事を出せば、毎日見てもらえる。

フォロワーさんが100人いれば、100回見られる可能性がある。
ブログで100人に見られようと思ったらまぁ大変さ。

このフォロワーさんは「フォロー先」を見に来てる。

言ってみれば「記事のジャンル」は最重要じゃないし、目的でもない。
「表示されているから見に来てる」って訳だよね。

--------------------
その内容がつまんなければ、訪問率は落ちる。
楽しいと思わせられれば、次回もまた来る確率は上がる。

ブログはGoogleアルゴリズムに向き合う。
noteはフォロワーに向き合う。

というプラットフォーム別の差はくっきりと理解しておこう。
もちろん、本来は見る人に向き合うもんだよ。あくまで指標。

じゃあ、ここからが本題。

今回も行き詰まっているなら、
絶対知っておかないとしんどい事をお送りしていくよー。

続きをみるには

残り 3,208字

ベーシックプラン

¥500 / 月
このメンバーシップの詳細

この記事が参加している募集

この経験に学べ

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?