栗原ちひろ(育児中小説家)

エンタメ小説家。2005年角川書店(当時)よりデビュー。ファンタジー、オカルト、児童書の翻案など手がける。著作40冊以上。2017年に男児を出産。noteでは有料日記小説連載と、不定期で小説やエッセイを更新。HP https://kurihara-chihiro.jp/
    • 子育て作家エッセイ

      • 0本

      その時々のテーマで書く子育て作家エッセイ。目標は週1回更新です。無料。

    • お仕事と同人誌のお知らせ

      • 13本

      そのまんま、出版物のおしらせ記事です。お知らせがあるときに更新。

    • 何も起こらない探偵事務所

      • 5本

      何か起こりそうで起こらない。事件巻き込まれ体質だけれど特に解決しない社会人探偵と、ワトソン役の従兄弟の大学生がひたすらだべる短編集です。

    • 栗原ちひろのnote小説(無料)

      • 19本

      単発のショートショートと超不定期連載「何も起こらない探偵事務所」の無料マガジンです。更新は超不定期です。

有料日記マガジン終了のおしらせ

まだまだコロナな日々ですが、みなさんどうにかお過ごしでしょうか。こちらで連載しておりました日記「物書きのサーカス」は2020年内で終了、マガジン自体はnoteさんの手続…

2020年を振り返りつつ、更新終了のお知らせ

日記の更新がめっきり滞っていてすみません。他にもいろいろ滞っています、ダイエットとか。誰か、病気にもならず修羅場も乗り越えられるダイエットの仕方を知らないものか…

2020/7/19の日記「海を見に行く」

ここのところずっと子どもが海に行きたがっていた。コロナの関係で都外には出づらい今日この頃、都民にとって海といえば東京湾である。 ハロー、お台場。お久しぶり、お台…

100

【連載小説】何も起こらない探偵事務所 #4

「みはる。ミイラって食ったことある?」 「あるよ」 「おっと、待って待って。どこで? 博物館? 河童寺?」  従兄弟の砂倉があっという間に情けない顔になったので…

2019/11/19の日記「果物食い幼児と母の手本」

昨晩は子どもが吐かなかったので、今日は保育園に行けるかな、と思っていたが、朝方すやすや寝ている子を見て「やーめた」と思い隣で二度寝した。まだ体力回復するのが先だ…

100

「少女文学 第二号」について/栗原ちひろ個人サンプル

 同人誌が出ます。  今回、この本の巻頭にわたしのお話が載ります。「黄金と骨の王国 白銀の騎士と人形の王女の章」といって、少女文学第一号に載せていただいた話の続…