栗原ちひろ(育児中小説家)

エンタメ小説家。2005年角川書店(当時)よりデビュー。ファンタジー、オカルト、児童書の翻案など手がける。著作40冊以上。2017年に男児を出産。noteでは有料日記小説連載と、不定期で小説やエッセイを更新。HP https://kurihara-chihiro.jp/
固定された記事

栗原ちひろの読み方を著者が語るよ  #自著紹介

こんにちは、栗原ちひろです。  2005年にデビューして、作家生活14年目? になります。その間結構たくさん本を書いてきたので、自己紹介は「40冊以上書いてます」とかに…

2020/5/30-31の日記「タスク、タスク、タスク」

幼稚園準備が大詰めである。この間やってたのに? と思われるかもしれない。この間もやっていたし、その後もやっていた。でも、またやるわけである。どんだけだ。 まず30…

100

2020/5/27-28の日記「ショートケーキをめぐる冒険」

27日、息子さんが「ケーキ食べたい」と言ったので、探しに行くことにした。やや不要不急気味ではあるが、目的のある散歩と思えばそれはそれだ。幼稚園も来週から本格的に始…

100

【連載小説】何も起こらない探偵事務所 #4

「みはる。ミイラって食ったことある?」 「あるよ」 「おっと、待って待って。どこで? 博物館? 河童寺?」  従兄弟の砂倉があっという間に情けない顔になったので…

2020/5/25の日記「ちょっとだけ幼稚園」

さて、2ヶ月半ぶりの幼稚園である。 幼稚園! である!! 幼稚園ってどう行かせるんだっけ、というところからスタートしたが、幸い午前だけなので弁当がない。さらに夫…

100

2020/5/23-24の日記「必要で緊急な本屋と、縫い物」

土曜日、例の如く歯医者へ。そのあと、ついに、ついに、神保町の本屋へ行く!! 行こうと思っただけで心が落ち着かないし、足取りはよたよたする。3ヶ月の間、家の中とス…

100