栗原ちひろ(育児中小説家)

エンタメ小説家。2005年角川書店(当時)よりデビュー。ファンタジー、オカルト、児童書の翻案など手がける。著作40冊以上。2017年に男児を出産。noteでは有料日記小説連載と、不定期で小説やエッセイを更新。HP https://kurihara-chihiro.jp/
固定された記事

栗原ちひろの読み方を著者が語るよ  #自著紹介

こんにちは、栗原ちひろです。  2005年にデビューして、作家生活14年目? になります。その間結構たくさん本を書いてきたので、自己紹介は「40冊以上書いてます」とかに…

2020/8/4-6の日記「夏休みコアタイムを大体写真で語る」

遠出のできない夏休み、家に篭っているのが最適解なのかもしれないけれど、3歳児は外に出たい。そして観光地より近所のスーパーが激混みだ。そんなこんなで、ノープランな…

100

2020/8/1-3の日記「夏休み前哨戦は寝て過ごす」

さて日記を書こう、とスマホの写真フォルダを見たが、土日の写真が一切ない。これは……寝てたな? 寝て書いて、寝たな? 我が家は夫がカタギの会社員なので、夫の夏休み…

100

2020/7/31の日記「おともだちができたぞ!」

息子さんの幼稚園イヤイヤが、少しよくなった。昨日担任に呼び止められたところ、お友達ができたらしい。できるもんなんだな、お友達! 「男の子ふたりで手を繋いで歩いて…

100

2020/7/28-29の日記「どの仕事が世に出るんだ」

28日。メールボックスを見たら嬉しい通知。ほんとかな? と2、3回読んでみて、現実っぽかったので身内と相談しつつお返事。こういう嬉しい通知は嬉しいだけでお金にならず…

100

2020/7/27の日記「資料読みの日」

日付を見て焦る。色々と遅れてるな。でも、ここで焦ってもしょうがない。淡々とやっていく。 連休明け、子どもはまあまあ乗り気で園に行った。先生と相性がいいのはありが…

100