見出し画像

「好き」を続けるための努力を怠らない  〜ウチのパートナーシップの築き方〜

付き合って2年が経った恋人がいる。
「恋愛の賞味期限は2年」なんて言葉があるから、そろそろ「恋」は冷めてしまう頃かもしれない。だから、パートナーシップを築く努力をさらに高めていかねば。

2周年記念として、今年は三重県のお伊勢さん、松坂、名古屋を巡る1泊2日の旅行をした。その時の夜の対話型ワークショップの話をしようと思う。

✂︎---

好きで居続けられる自信がなくなった。

朝、夜行バスでお伊勢さんに着くと、そのまま参拝をして、午後から松坂、夕飯は焼肉を食べた。ホテルには19時頃に戻る予定だった。焼肉屋さんからホテルに戻るまでの帰り道。

ふと、「あ、対話しよう」と思った。
2周年記念だったが、私自身、これからも恋人を「好きで居続ける自信」が揺らぐことが今までにもあった。賞味期限は近かったのかもしれない。だから「パートナーシップを築こう」と思った。

「このあと、ホテルで対話しようよ」
と話すと、恋人は私の提案にのってくれた。

✂︎---

質問で「相手が思う自分」と「本当の自分」のギャップを埋める。

とはいえ、急遽思いついたことなので、何も準備をしていない。
紙とペンさえあればできることを考え、以下のような質問の選択肢を優先順位の高い順に並べる、というワークにした。

Q1:喧嘩したときに大切なことは?1.相手を思いやる気持ち2.対話すること3.冷静になる気持ち4.許す気持ち .Q2:仕事を選ぶ基準は?1.プライベートな時間がある2.仕事が面白い3.お金がそこそこもらえる4.職場の人が良い人たち .Q3:物事の決定において重要だと思うのは?1.感覚2.経験値3.知識 .Q4:住みたい場所は?1.自然豊かな場所2.交通の便が良いところ3.面白い人たちがいるところ .Q5:パートナーシップで大切だと思うことは?1.尊敬すること2.気持ちを伝え合うこと3.一緒に時間を過ごすこと

例えば、Q1なら私は「2→1→4→3」の順で優先度が高い。そんなふうに、「自分の回答」と「パートナーがこう書くだろうという予想」を書く。それぞれが書き終わった後、自分の予想と相手の回答を理由も合わせて、答え合わせする。そうすると、相手から見た自分と本当の自分のギャップが見えるのだ。

↑答え合わせ。
上が私の回答、下が恋人が私なら「こう書くだろう」と予想したもの。
(隣にコンビニがあったので、ネットプリントしました)

予想が当たっているところもあれば、ズレていることもある。他人だから当たり前なのだが、答え合わせをしながら「その理由でその順番になったんだ」とさらに相手を理解できた。


「感情が喚起される状況」をすり合わせていく。

予想の答え合わせが終わった後、次は自分で回答したシートを見合わせて、「これからどう共に過ごすか」という話をした。

↑左が私の回答、右が恋人の回答。

「2人で過ごす時間は大切にしたいですか」と聞かれたら、Yesと答えるカップルは多いかもしれない。でも、他のものと比べた時、恋人同士でもその順位は違うかもしれない。順位が違うのは価値観だから、違っても良くて、大事なのは「どうやって2人でパートナーシップを築いていくか」だ。

私たちの場合、Q5の「パートナーシップで大切だと思うことは?」で話が深まった。具体的に言うと「尊敬すること」の順位だ。個人的な話になるが、私は「尊敬できる人」を好きになるという傾向がある。その時の「尊敬できる人」というのは、「私が知らないことを知っている」ということが挙げられる。

↑私の「尊敬」の図。

三つの図形は時間軸で書かれていて、上の図が付き合いたて、真ん中の図が今、下の図がこれからを表している。左の丸が恋人、右の丸が私だとした時に、最初はお互いが知らない知識をたくさん持っているが、時間が経つに連れて知っている(重なっている)部分が増えていく感覚があるのだ。私が相手を尊敬し続けるには、重なっていない部分がたくさんある方が良いが、これは時間が経つにつれて難しくなる。

だが、恋人と話すうちに「本当は相手が知らない部分もあるけど、それを話していないから分からないんだろうね」という話になった。例えば、私は恋人が開催している勉強会の話を知らない。知るためには、勉強会にお手伝いに行ったり、参加者の話を聞けたりすると良いのだろう。

言葉は便利だ。一言で相手に自分の思ったことを伝えることができる。でも、どうやったらその「状況」を作れるのか、は人それぞれ違う。私の場合、尊敬というのは「私が知らないことを知っている」ということでもたらされるが、「日常で見られる思いやり」で感じる人もいるだろう。そうすると、相手に求める姿勢が全く異なってくる。「どんなときに自分は感情が喚起されるのか」を深めていき、相手とすり合わせることはどんな行動が好ましいかを具体的に考えることができる。地道に言葉を掘っていくことが、パートナーシップの一つかもしれない。

✂︎---

パートナーシップ、どうやって築いている?

今回は私と恋人がどうやってパートナーシップを築こうとしているか、をまとめてみた。カップルでのパートナーシップというと「プライベートなこと」だからか、なかなかこのような話を聞かない。

旅先で対話をしたよ、という話をしたら、周りから反応があったので今回は書いた。でも、もっとみんな発信してくれたらいいのになと思う。喧嘩の仲直りの仕方、お互いのためにやっていること、2人でやっている変な遊び。そうやって、いろんなカップルの形を聞けたら、もっと面白いのに。

みんな発信してよ。自分たちだけのカップルルール。

#パートナーシップ #カップルルール #対話 #ワークショップ #パートナールール


この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もこの文章がスキです!
210
認定NPO法人PIECES(@PIECES_Tokyo )|法政大学経営学部長岡ゼミチューター( #melc2020 )| いろんな人や団体をゆるっとお手伝いしてます。