時々、コラム。

134

近くの人にしか有益じゃないかもしれないけど、「島根の道の駅&産直市に行ったらコレ買…

今日の「時々、コラム」は、ちょっと目先を変えて。 今日はスタッフ2名で米子方面へ出かけたのですが、帰る道中で「ここに行ったら必ず買う、っていう決まったものがあるよね」という話になりました。 例えば…パン屋さんでも、このお店ではこれを絶対買う、みたいな「お決まりの」「お気に入りの」…

2021年、テーマは「機嫌よく過ごす」そのために心がけること。

今日は新年1回目の「時々、コラム」ということで、2021年の抱負などについて綴ってみたいと思います。 年末年始、俳句の本を読んでいました。 「今年はと 思ふことなきにしもあらず。」 正岡子規が数えで30歳になったお正月に詠んだ句です。 この俳句には、 「三十而立と古の人もいはれけん」 …

年末年始の「ステイホーム」のお供におすすめの本。エア「山の図書室」の本棚から。

今年最後の「時々、コラム」は、久しぶりに読書ネタです。 ずっと「読書の秋!おすすめの本」コラムを書きたいと思いつつ、イベントなどがあってじっくり本に向き合える時間がとれず、秋を通り過ぎて冬になってしまいました…。 でもまあ、本はいつでも読めますからね!ということで、おすすめ本を紹…

クリスマスのごちそう、何作りますか?

今年もクリスマスが近づいてきましたね。 いつもの年とは違う過ごし方をしなければならないであろう、今年のクリスマス。普段は外食だけど今年はおうちで、という方も多いのではないでしょうか。 クリスマスの過ごし方と、それぞれのご家庭のライフスタイルって、すごく密接に結びついていますよね。…

来週から雪が降るということで、冬の憂鬱を語らせてほしい。

どうやら来週から本格的な冬に突入するらしい。 雪が、降るらしい。 幼い頃、雪が降ると大喜びで庭に出ては雪だるまを作ったりしたものですが、大人になって久しい今、来週火曜日からずーっと続く天気予報の雪マークに、どんよりした気持ちになっています。 雪の降らない地域にお住まいの方にはこの…

議論を良いものにするための、魔法の言葉。

くらしアトリエにはスタッフそれぞれにいろいろな役割がありますが、「ものづくり担当」スタッフというのが数名おります。 オリジナルの何かを作るとき、それを形にしてくれる仲間たち。 もともとは「花雑貨」という、フラワーアレンジと手作りの雑貨のセット、というのをネット販売していたところか…

イベント心得…というほどのことでもないけれど。

うつわの直接販売マーケットが終って、2週間が経とうとしています。感染拡大が進んでいる状況で、イベントが終了してもしばらくは手放しで「終わった~!」とホッとすることはできず、ようやく少し安心できつつあるかな…という感じです。 マーケットは当初開催の予定はなく、オンラインだけで開催す…

キラキラしてるって言われてびっくりして考えたこと。

先日開催したうつわイベントのマーケット、予約制でかなり余裕を持った人数設定をしていたため、時間帯によっては(距離をとったうえで)ゆっくりお客さまとお話する機会がありました。 施設に来てくださっていた方や、SNSではいつも見ていたけど実際にお会いするのは初めましての方など…直接、とい…

「嬉しいこと」の連鎖 ~デザインがつなげてくれるもの。

今日の「時々、コラム」は、「嬉しいこと」の連鎖について。 イベント準備でバタバタしている中、いつもデザインのお仕事でお世話になっている鳥取県大山町の「ゲストハウス寿庵」さんのnoteを読んで、じんわり嬉しくなりました。 寿庵さんのnoteはこちら。タイトルはずばり「嬉しいこと。」 80代の…

うっかりハマった沼を存分に楽しむ。人生何が起こるかわからない。

「シマシマしまね」では、昨年度「偏愛の会」なるものを企画・開催していました。結局2回しか開けなかったのですが、「生活の中で自分だけが持っている、好きで仕方なくてそのことなら何時間でも語れるというもの」、すなわち「偏った愛」を大いにプレゼンしていただこう、という集いです。 その中で…