見出し画像

【体験談】心療内科でマインドフルネスを受けてみた

うつ病治療を始めて2年。

毎日、通勤できるし
それなりに日常生活を問題なく過ごせるようになってきた。

それでも
・服薬は続いている (抗うつ剤、精神安定剤、睡眠導入剤)
・抑うつ症状がときどきに出る
・たまに頭痛がする
・服薬の副作用で、便秘や下痢になる

といった、状態で完治には至っていない。

社会復帰して、日常生活を送れているので、
もしかすると寛解?という事になるのかもしれませんが、

クオリティオブライフを上げて
より充実した毎日を過ごしたい!!!

ということで、

心療内科でマインドフルネスのレクチャーを受けてきました。

当日の流れはこんな感じでした。
1. 10時~着替え、問診票(心理検査)の記入
2. 10時30分~プログラム開始
3. 12時30分プログラム終了
4. プログラム終了後30分間で問診票(心理検査)の記入と着替え

トータル3時間でプログラムの時間は2時間です。

マインドフルネス自体は本を読んだり、
音声ガイドで実践してみたりと、
知識としては持っていたもののスクール形式で
参加するのははじめて。

初めての場所で緊張しながらクリニックに向かいます。

教室に到着すると、
講師の方が優しく案内いただき、着替えを終わらせます。

いよいよ、プログラム開始。

先生がどういった体の動かし方をするのか、
丁寧にガイドしてくれます。

そのガイドに沿って
自分の身体を預けるイメージで
ゆっくり、ゆっくりガイドが進んでいきます。

難しいポーズはあまりなく、
自分の身体の動きをじっくり感じながら
身体をゆっくり動かす感じです。

一定の緊張感はあるものの、
身体が徐々にほぐれていきます。

意識せずにチカラを入れていた筋肉が
ほぐれていく感じです。

無意識のうちにチカラを入れていた事を
自覚する事で気持ちが落ち着いてきます。

自分の身体へ意識が集中して
普段、慌ただしく過ごす毎日から
離れることができました。

最後は瞑想をやりました。
25分間、目を閉じて自分の呼吸に意識を集中させます。

最初の5分はものすごく長く感じましたが
何とか25分間、集中する事ができました。

終わってみると、ほんわり。
頭の中がリセットされたような感じに。

ストイックにやる必要はないけれど、
こういった時間を過ごすのもいいな。と、思いました。

対象は、クリニックに通院されている患者となります。
費用は保険適用となります。

詳しくはwebサイトにてご確認ください。

和楽会ショートケアセンター
http://www.fuanclinic.com/wsc/


参考にしていただければと思います。




それでは、また。


#心療内科, #うつ病, #メンタルヘルス, #メンタルクリニック

——
この記事は2019年掲載のブログ(うつ病からの社会復帰 〜働く人のメンタルケア〜)から、くもそら本人がリライトしたものです。
——


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると励みになります。 やさしい社会になる事を願っています。

ありがとー!
6
外資系IT企業に勤務する会社員。30代、妻子あり。仕事でうつ病になり、休職。1ヶ月に1度、心療内科に通院。服薬中。

こちらでもピックアップされています

もやもやマガジン by emolコミュニティ
もやもやマガジン by emolコミュニティ
  • 52本

気持ちがもやもやして生き辛い人の為のメンタル関連マガジンです。emolが運営するコミュニティに属していただいているさまざまなライターさんの記事を集めています。 生き辛いと思っている人たちの心が少しでも楽になることを願っています。 毎日1記事追加します!(土日祝日はお休みします)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。