楠栞桜ゴースティング疑惑におけるアンチ側のおかしな点【ポンちゃん杯決勝進出は下手らしい】

この記事では楠栞桜ゴースティング疑惑で黒だと断じているアンチ(アイドル部信者)、麻雀有識者、その他便乗している方々のおかしな点を取りあげております。

楠栞桜の実力~ポンちゃん杯2019で決勝進出は下手なのか?~

ゴースティング疑惑において楠栞桜の雀力は根拠の一つとされ、世界のノリヒト(おぐら)を始めとする自称元プロや中級者の肩書を持つ麻雀有識者は楠栞桜は「ゴースティングしているかヘタクソ」なので黒ということらしいから真相を確かめるために楠栞桜の実力について参考になるものをお見せします。


因みに楠栞桜はポンちゃん杯では未だにゴースティング疑惑が掛けられておりません。
また、プロも麻雀ウォッチすら注目する公式大会では今までゴースティング疑惑の舞台になっている場所とは違い楠栞桜の息が掛かっていない勢力も見るでしょうからそこでイカサマするのは現実的ではないでしょう。

で、その状況下であるポンちゃん杯で実力を示した楠栞桜は「ゴースティングしているかヘタクソ」と言い切った自称元プロや中級者の肩書を持つ麻雀有識者は当然より上の成績を収められますよね?
元プロの一人である世界のノリヒト(おぐら)は楠栞桜より雀力が低いと説得力が無いと言われたので楠栞桜は「ゴースティングしているかヘタクソ」と言い切った自称元プロや中級者の人たちは自身の主張に説得力を持たせるために是非、次のポンちゃん杯で実力を示して頂きたいですね。

疑惑の舞台が麻雀配信~なぜ公式大会でゴースティングしない?~

似たようなことは散々言われているので端的な説明で済ませますが楠栞桜を批判している人にとって楠栞桜は先ほど取り上げたポンちゃん杯2019のような公式大会では正々堂々戦う(そしてそこでは未だに疑惑を掛けられていない)のになぜかてん×くすを始めとする麻雀配信ではゴースティングする人物像になっているのが謎ですね。

公式大会なら勝てば勝つほど箔が付くメリットなどがありますが麻雀配信では勝っても負けてもキャリアに影響するわけではないです。
つまり楠栞桜は何故か旨味の無いところでゴースティングしていることになり動機面でも疑問が残りますね。

何故か見逃された情報~ゲスト紹介の時からゴースティング?~

天開司と楠栞桜の『てん x くす』オーラ、、、、東四局目のゲスト紹介のシーン(2:58~3:08)書き起こし

楠「はい、今回のゲストは視聴者の皆様からね、熱く熱く希望する声にお応えしてね」
(この辺りで多井プロがポーズを取る)
楠「もう(ポーズを)決めてる、まだ紹介していないのに!w」

ゲスト紹介の段階でもうゴースティングしたってことになるのかな?
後に多井プロが手を挙げた仕草を言い当てた(?)ことで楠栞桜のゴースティング疑惑は黒とされるわけですが番組開始早々の段階であるゲスト紹介の時から多井プロのポーズに反応しているので元から楠栞桜が多井プロの姿を確認できる状態だったのでしょう。
普通なら楠栞桜を支持する側と批判する側でこんな状態になりそうな情報ですね。

【楠栞桜支持派と楠栞桜アンチの反応予想】

楠栞桜支持派:元々ゲスト(若しくは出演者)が見える状態で番組が進行する前提だっただけでは?

楠栞桜アンチ:番組開始からゴースティングしていたのか!、許せん!

ところが何故か楠栞桜がゲスト紹介の段階で多井プロがポーズを取っていたのを認識できていたという情報がスルーされているんですよね。
後の多井プロが手を挙げた仕草を言い当てた(?)という疑惑の根拠を補強できそうな情報なのにですよ。

これ、寧ろいま楠栞桜のゴースティング疑惑で彼女を黒と断じている人たちが都合の良い情報を誰かに与えられたらそれに食いつくだけという証左になってませんか?

ソース元が楠栞桜本人~ゴースティングを申告するVtuber?~

天開司と楠栞桜の『てん x くす』オーラ、、、、東四局目が最たる例なので今回はこれを取りあげてみますがこの場合ゴースティング疑惑で楠栞桜が黒だという根拠が「多井プロが手を挙げた仕草を言い当てた(?)」「配信画面を消したことを楠栞桜が発言した」になります。

で、問題なのはどちらも楠栞桜本人からの発言が切欠なんですよね。
単純に「妙に不正の自白をするなぁ」という違和感が生まれますし何故か楠栞桜を信用できない人が楠栞桜本人からの発言を信じるというおかしな状況になっています。
失言問題ではないのに自分たちが巨悪と認識している人物の言うことを鵜呑みにしてその巨悪を叩く状態の滑稽さをアンチ(アイドル部信者)は理解された方が良いと思うのですが・・・。

まとめ

麻雀の実力面で楠栞桜は少なくともポンちゃん杯2019にて決勝進出した実績があるが元プロ雀士や麻雀中級者は彼女をヘタクソと言っている。

現時点でポンちゃん杯2019などの公式大会でゴースティング疑惑が出ていない。

何故かゴースティング疑惑を掛けられているところは「麻雀配信」に限定されている。

アンチ(アイドル部信者)は楠栞桜がゲストの挙動を確認できたことがゴースティング疑惑としているがその割には番組開始早々に楠栞桜がゲストのポーズに反応したという情報は無視している。

ゴースティング疑惑の情報元が楠栞桜本人の発言から
であるが何故か楠栞桜を信用していない人ほどゴースティング疑惑は黒だと信じている。

最後に

今回の記事を作るにあたり今までより遥かに慎重に情報収集していたのですがこうしてまとめると「こんなことを伝える為だけに相当な時間を消費したのか・・・。」と落胆しました。
麻雀の専門知識が必要なゴースティング疑惑でも麻雀初心者の私ですらここまでおかしな点が挙げられるんですから如何に楠栞桜の疑惑が黒だと断じている勢力の根拠が脆弱なのかが判ると共にこんなので麻雀案件ロストの危機にまで瀕している楠栞桜が凄く可哀そうだと思いました(現在楠栞桜は出版物の延期で叩かれたり近代麻雀2020アンバサダー降格の情報が流れていたりと今も大変な状況です)
真相を話せれば決着が付くでしょうけどサイバー犯罪も絡むせいで体制が整うのに時間が掛かる、身の安全の確保もしないといけない、しかも過激なアンチ(アイドル部信者)は活動を活発化させているなど一般人なら既に絶望する難題の多さで胸が締め付けられる思いですね。
幸い、楠栞桜は近代麻雀に出版物延期の要望ができる程度には動きが取れている状態なのを確認できたので最悪の事態だけは避けられそうです。

いつかまた栞桜さんがいつも通りの活動ができる日が来ることを心から願うと共に今後もVtuber不正ログイン事件を中心とした楠栞桜に関連した事件について(主にアイドル部信者に対して)徹底的に追及していきたいと思います。

21
現在、https://twitter.com/cibajp1のDMで桐生ココの常連リスナーになりすましているアカウントの情報を募集中です

こちらでもピックアップされています

ホンヤバ!
ホンヤバ!
  • 596本

twitter界隈を中心にヤバい情報をお届けするマガジン。

コメント (5)
この麻雀におけるゴースティング疑惑で楠栞桜を叩いてる人は麻雀の内容ばかり見て、
麻雀を使った娯楽配信であると理解してないんじゃないでしょうか。
まず、麻雀におけるゴースティングは所謂「友人卓」でしか出来ないという事。
不特定多数と対戦するネット麻雀において見知らぬ相手に対してゴースティングは出来ません。
次に娯楽配信であるという事についてですが、普通に考えて他のVtuberとのコラボにせよ、雀魂公式配信にせよ配信画面を一切見ずに配信する事はまずないでしょう。
仕事として配信するのだから、コラボ先の配信状況の把握のためにも確実に別画面に映してるはずです。
その上でお互いに「見ていない体でなるべく見ずに配信しましょう」としてるはずです。特に雀魂公式なんかは彼女視点の配信はないのだから確実にみてるでしょう。
そこに加えて所謂「台本」的なものも場合によってはあるのかもしれません。
彼女に落ち度があるとすれば、見えている事を隠しきれずに晒してしまっている事でしょうか。これは麻雀でズルをしているというよりは番組出演者としてミスをしているだけです。
文字数引っかかったので続き
そういう視点で動画を見ればいくつかの彼女の自爆行為にも納得がいくし、
大会で彼女に疑惑がかからないのも筋が通ります。
別にゴースティングしてるからと言って彼女が圧倒的強さで勝ったわけでもなく、
番組として盛り上がって高評価を得られれば大成功なわけで。
そもそもゴースティングで叩くなら、楠の配信よりも役の〇〇上がるまで配信しますって言ってリスナーにゴースティングさせてスパチャ稼いでる他所の箱の誰かさんの方が悪質だと思います。誰かさんはつまらない役を目標にリスナーで卓囲ってスパチャ荒稼ぎしてましたからね。野良で卓を囲むならまだしもリスナーで囲った時点で私に振り込めって言ってるのと同義です。
話がそれましたが公式試合でもないただの娯楽配信にゴースティングだ不正だと騒ぎ立てるのはあまりにナンセンスだと思ったのでコメントさせて頂きました。
明日の一分前さん
「台本」があるならどうして共演者たちはそのことを述べないのですか?
お互いに配信画面を把握できる状態にあったとしても同じことが言えます。
彼らは揃いも揃って彼女を裏切ったのでしょうか?
盛りあがりのために彼女一人が不自然な手で上がるというのも意味不明です。
某プロのように娯楽と片付けてしまえば簡単ですが、
それは逆に彼女の麻雀全てを否定する残酷な結論です。
アイギスさん
台本があると断言はしていませんよ。あったとしてもどのタイミングで誰がどの牌切ってとかいうものではないでしょう。そして共演者が彼女を裏切っているとも思いません。
今のゴースティング疑惑は彼女のミスからくるものであり、わざわざそれをかばって炎上する事もないです。
この手の舞台裏の話は迂闊に表に出せばそれまでの配信全てにケチがつく可能性がある以上、共演者も迂闊には庇えないです。
私が彼女よりの視点だから庇う形の意見になりますが、配信の状況を確認する時に画面の配牌を見てしまったがゆえに情報の分別が出来なくなって自滅したのだと私は思います。雀魂なんかは特にそうでしょうね。彼女の大好きなプロの打牌をライブでみれるんだから見てるでしょう。コラボに関しては多少はいいとこ見せたい気持ちもあったんじゃないかな。どちらの番組も非常に楽しめたし娯楽配信としては十分な出来だと思います。麻雀のうまい人からすれば指摘のあるような荒のおおい番組なのでしょうね。
麻雀におけるゴースティングというものは身内でしか成立しない程度のズルなので騒ぐほどの事ではないというのが私の認識です。l

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。