見出し画像

ソーシャルホテルHOTEL SHE,OSAKAとMaltine Recordsがコラボ!泊まれる音楽イベント「HOTEL SHE, MALTINE β」が開催

2017年はホテル業界に大きな変化が訪れた一年だった。

無印良品やストライプインターナショナルなどのライフスタイル/アパレルブランドのホテル業界への参入発表や、「The Millennials」を筆頭に既存の宿泊体験をアップデートする新しいホテルが登場した。

無印ホテルから、星野リゾート、カプセルホテル、Airbnbまで。2017年宿泊業界の変革者たち

その中でも「HOTEL SHE,OSAKA」はひときわ注目された存在だろう。大阪・弁天町に2017年9月にオープンし、街と旅人のメディアとなる「ソーシャルホテル」というコンセプトを掲げた。

全客室にレコードプレイヤーを設置するなど、アナログ文化とデジタルテクノロジーをREMIXさせた新しいライフスタイルを提案している。

「泊まることが、自分の意思表示になる」21歳、ミレニアル世代がつくるソーシャルホテル「HOTEL SHE, OSAKA」龍崎翔子さん

そんな「HOTEL SHE, OSAKA」がtomad氏率いるMaltine Recordsとコラボし、音楽イベントを開催することが発表された。

時代を切り拓いてきたネットレーベル・Maltine Records

Maltine Recordsは2005年に設立されたインディペンデントの音楽ネットレーベル。同レーベルからはtofubeatsやbanvoxらが楽曲をリリースしている。新世代のアーティストを育て、今の音楽シーンを作り上げてきた存在だ。

Maltine Recordsが開催するイベントには、ユニークなものが多い。中でも、歌舞伎町にある風林会館の5階、昭和レトロでゴージャスな雰囲気のある元キャバレー跡地で開催した「歌舞伎町マルチネフューチャーパーク(通称:カブチネ)」は、ユニークなイベントであった。

他にも近年では、コンセプチュアルなクラブイベント――「東京」や「大都会と砂丘」を手がけている。

泊まれる音楽イベント「HOTEL SHE, MALTINE β」が開催

そんなMatine Recordsと「HOTEL SHE,OSAKA」がコラボし、泊まれる音楽イベント「HOTEL SHE, MALTINE β」を1月26日に開催する。

「パソコン音楽クラブ」「ゆnovation」「Soleil Soleil」「Batsu」の大阪を拠点に活動する4組が出演。弁天町に1日だけ現われる架空のホテルをイメージしたメインビジュアルのデザインは「Ki_moi」が担当した。

「音楽イベント」を開催する場は、もっと自由でいいと思う。ライブハウスやクラブという場に縛られず、その価値を届けやすい場を見つけ、音楽を演奏する場を開いていく試みは、とてもユニークだ。

通常のチケット以外にも、ホテル宿泊も合わせたチケットを販売中だ。チケットは残り10枚程度とのこと。購入はこちらから。

img : HOTEL SHE,OSAKAHOTEL SHE, MALTINE β



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
編集者。1994年東京生まれ。慶應義塾大学でデザイン思考/サービスデザインを専攻。2018年より『WIRED』日本版コントリビューティング・エディター。19年よりクリエイティブ集団PARTYパートナー。