心理クリエイター😌ちょっぺ〜

心理学を研究する恋愛作家。心理/音楽/小説/経営/経済。心理ブログ http://kruchoro.com 歌と音楽 https://www.instagram.com/kruchoro/ 「今日また少し強くなる一言」noteで日々更新中。喋るタイプライター。
固定されたノート

あなたの本選びを効率化!心理学研究家の本棚と解説を合わせて公開(随時更新!)-現在55%OFF価格

私は年に500冊くらい読むのですが、せっかくなので内容が面白くて読破した本(できれば教えたくない笑)や、内容が薄くてもう二度と読まないと決めた本(できれば教えたい...

898
残り1/3

時間の使い方と幸福度に関する心理学の3つのポイント

1幸福感の高い人は生活のテンポが一般的な人よりも早い
2普段から早い行動を心がけている人たちは幸福度が22%も高くなる
3行動量を増やすことで好きなことができてさらに幸せになれる

幸せになりたい人は行動していきましょう。

脳みそが興奮すると覚醒状態になり、自己開示をしやすくなります。つまり、運動をしたりお酒でテンションが上がることによってオープンな性格になって目の前の人に自分の気持ちを話しやすくなるのです。好きな人と過ごすときには相手を興奮させるようなイベントを用意すると良いです。

恋をするなら、まずは顔色を整えましょう💁‍♀️

人は見た目が9割という言葉があるように、恋人や婚約者の候補を顔色から判断します🙂

▶️血色が良い人は健康で精神的にも落ち着いていると見なされるので、健康に気を遣うことで恋愛力がアップします

自分の考えや気持ちを素直に伝えられずに悶々としているのなら、それは気にしすぎです😵

私たちは人に気を遣ったり優しくする一方で、素直になることで生活を維持していきました💡

つまり、人に気を遣うのと同じくらいに素直になることは大切なのです😉

▶️素直になる訓練をしましょう

男性は広い部屋が好きですが、女性は相手との距離が近づく狭い部屋の方が好きです。女性は男性に比べて親しい人との距離を小さくする傾向がありますが、男性にとっては距離を取っている方が心理的に楽なので、男性の方が女性に惚れっぽくなりやすかったりします。