見出し画像

雨が上がって虹が出た日

「わぁ、いいなぁー。」
「とっても美味しそうだねー。」
「食べたいなぁ。」

こざる達は、テレビのニュースで、今夜の響宴の儀の料理を見ています。

今日も りこちゃんとこざる達は いつものように
楽しくお喋りしながら、 皆で一緒に賑やかに夕飯を食べて、
食後のお茶を飲みました。

りこちゃんは、もう いつものようにスースー、クークーと寝ています。
そして こざる達も、いつものように、コーヒーを飲みながら
おしゃべりタイムです。

「今日は、お昼過ぎに、即位礼正殿の儀があって、
りこちゃんも、ぼく達も テレビで見たんだよ。」
「一生のうちに、そう何度もあることではないから、
ワクワクしたよねー。」
「とっても厳かで、品があって、装束も綺麗だったよ。」
「りこちゃんも、いいねーって、ずっとにこにこして見ていたね。」
「女性の十二単は、とっても重いくて大変らしいよ。」
「さっき 15キロくらいって言ってたよー。」
「えーっ!! 」
「そんなに重いの??」
「重労働だなぁ。」
「ぼくが着たら、転んじゃうなぁ。」
こざるちゃんが そう言って、皆は大笑いします。

「ぼく達が十二単を着る機会は無いから大丈夫だよ。」
「よかったー。」

こざるが着ることは絶対にありません。

「今日は朝からずっと雨が降っていたのに、お昼過ぎの儀式の時になったら
雨が止んで明るくなってきて、虹が出たのは びっくりしたね!」
皆、うんうん頷きます。

本当に驚きました!

「天皇陛下と雅子様の結婚式の日も、朝からずっと雨が降っていて、
でも夕方のパレードの時になったら、上がって晴れてきたのを思い出したよ!」
「そういえば そうだったねー。」
「お空の演出もすごいなぁ。」

演出ではありません。

「天皇陛下のお言葉もよかったね。」

陛下は、国民の幸せと世界の平和を常に願うとおっしゃっていました。

「国民に寄り添いながらって、なんかね、とっても身近に感じるなぁ。」
皆、うんうん頷きます。

「コーヒーのお代わり、淹れようか。」
「うん!」

台所のラジオからは、こざる達の大好きな歌が流れてきます。

「You and I must make a pact
We must bring salvation back
Where there is love, I'll be there」

ジャクソン・ファイブの『I'll be There』です。

こざる達もコーヒーを淹れながら 一緒に歌います。

「I'll reach out my hand to you
I'll have faith in all you do
Just call my name and I'll be there」

「少しチョコレートも食べようよ!」
「いいねー。」

「Let me fill your heart with joy and laughter
Togetherness, girl, is all I'm after
Whenever you need me, I'll be there」


こざるカフェは、今日も ゆっくりゆっくり
のんびり 穏やかに時間が流れていきます。

読んで下さって、どうもありがとうございます。
今日は テレビで様子を見ているだけでしたが、なんだかとても長い一日のような感じがしました。
よい毎日でありますように (^_^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。美味しいモノ食べて今日もハッピー❣️
6
ひっそりと、こっそりと、空想でカフェを始めることにしました。 「ウールー」は、フランス語で heureux と綴り、「幸せな」という意味です。営業時間は不定期です。 こざる達は 人間のおばあさんの りこちゃんと 一緒に暮していて、時々、登場します。

こちらでもピックアップされています

noteゆっくり部
noteゆっくり部
  • 1520本

ゆっくり、ゆったり、のんびり。そんな投稿をお待ちしている企画です。noteゆっくり部部長、花介がゆっくり格納に伺っております。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。