ことりちゅん

ことりちゅん

    最近の記事

    インフルエンザで苦悩したお正月 〜3,4日目〜

    ようやく回復の兆しの見えてきたインフルエンザ。しかし夜になると高熱が出るのが私の日課。果たしてどうなることやら・・・ 3日目 1/8(水) 夜日中は37.7℃まで下がったが、昨日はこのくらいの時間から急激に熱があった。大丈夫だろうか。 19:00 夕食は、米と白身魚と味噌汁とほうれん草のおひたし。実に平凡な食事であるが、まだ食欲の微妙な私にはなれた食事のほうが丁度良い。まだ熱は上がっていない。 21:00 少し頭痛が…38.2℃まで上昇した。今日もダメかもしれない。でも

      • インフルエンザで苦悩したお正月 〜2,3日目〜

        ついにインフルエンザa型である事が判明し、必要な薬も入手した。このまま回復に進むのだろうか・・・? 2日目 1/7(火) 昼〜ゾフルーザを飲んだからと言って直ぐに回復に向かう訳がなかった。昼食後は普通にばたんきゅ〜 ようやく昨晩の解熱剤が切れたようで、熱がどんどん上昇。 16:00 38.8℃ 我慢の限界。再び解熱剤を投入。 仕事の電話やチャットが来ている事が判明。可能な範囲で対応した。 19:00 夕食はおでんだった。しかし食欲が無く少し食べるだけに留めておいた。 な

        • インフルエンザで苦悩したお正月 〜1,2日目〜

          家族のインフルエンザを貰ったとしか思えない状況。だが病院から宣告されたのはまさかの『陰性』。鳴り止まない職場からの問い合わせ。荒れ狂う私の身体。この先どうしたら良いのだ・・・? 1日目昼以降いつもの病院からは『陰性』が宣告されてしまった。明日こそは未踏の病院に行ってみよう! さて1/6は実質的な連休明け初日である。 連休明けは情シスにとって、慌ただしいこと間違いなしの日であることは言うに及ばないだろう。 例えば ・サーバーにアクセス出来ない。 ・パソコンが立ち上がらない

          • インフルエンザで苦悩したお正月 〜前,1日目〜

            私は実家暮らしの極々平凡なサラリーマンである。 この度、待ちに待ったお正月休みがやってきた。 しかし、家族がインフルエンザを発症し、私にも感染したと思われる。 だが、待っていたのは『わからない』と言う死の宣告。 頭痛で眠れないので、これまでの経緯を適当に記録した。 意識が朦朧とした中書いているので、まともにチェックしていない。書き殴っただけだ。 序章勤め先では国が定める有給消化5日を満たすため、平社員は1/4に有給を取るように指示されており、実質1/5までの8連休と