「サトイモ」の皮を揚げる?!
見出し画像

「サトイモ」の皮を揚げる?!

那須高原こたろうファーム

節分。
明日は立春。
だからどうしたというわけではないですが、こたろう家ではらっかせい「おおまさり」の冷凍保存したものが出てきました。
秋に収獲したものを茹でて冷凍、自然解凍したあと軽くレンチン。
激ウマです。掘りたて茹でたときと遜色ない味。たくさん手に入ったら冷凍保存おすすめ。そして軽くレンチンも忘れずに。

先日、びっくりするレシピをいただきました。

ひよこ書店さんは、うちの無人販売所の常連さん。
いろんな野菜、いろんなレシピを教えてくれるんですが、さすがにこれにはびっくり。

こちらの本を参考になさったとのこと。

山形出身のこたろうファームにとって、さといもは欠かせない野菜のひとつ。農業はじめて2年目くらいからずっと作ってますが、さすがにサトイモの皮は食べたことないです。

皮と身の間に栄養がつまってるとか、おいしさがつまってるとかということですが、早速やってみると・・・

これうまいんですよ。

ほんとに。
ちょっと塩っ気を多くしたので、お酒のつまみにぴったり。

これ、塩をいろいろ工夫したら、さらに新たな発見があるかもしれない。

皮付きのサトイモってちょっと手がでにくい食材かと思います。
皮むくの手間だし、きれいにむくのもちょっと難しかったり。皮をむくということはゴミもでるわけだし。
そんな捨てるはずだった皮が、おいしい料理になるのは目からうろこですよね。

今まで捨てていた皮、ぜひ少量の油でいいので揚げてみてくださいね。

揚げたての熱々をお酒と一緒に、こっそりキッチンで楽しんでみてはいかがですか?(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
那須高原こたろうファーム
那須高原で30種類以上の夏のトマトをふくめ、年間100種類以上の高原野菜を栽培・販売しております。 箱を開けたときの驚き 料理をしているときのワクワク感 食卓に並んだときの感動 食べたときの美味しさ 那須高原の四季をお届けします!