見出し画像

提案する美容室が一周年を迎えました。

10月4日キツキがオープンして1年。まずはゲストの皆様はじめ多くの関わってくれた方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

提案することをやりきり、喜んでいただる時間と体験をご提供します。引き続きよろしくお願いいたします。

まずはゲストの皆様に感謝

どのお店も同じだがお客さまが来ていただき初めて存在できます。今年はコロナで不安定な社会の中、キツキを選び続けてくれた方々のおかげで継続できるのです。

何があっても信じてくれるゲストの皆様に感謝の気持ちでいっぱい。本当にありがたいです。

オープンしてからヘアスタイルではなく提案を商品にしようとやってきました。

自分を客観視するのは難しい。何が似合うのかもわからなくなる。時にはしたい髪型がなく困っている。なかなか決めるのって大変。

そこを我々が提案し、最適な髪型をつくる。新しい魅力を発見したり自分では選ばないもので気分を変える。

「今のままじゃダメだ」そう思った時に外見を変えるのが最適だと思っています。鏡に映る自分が新しく前に進んでいれば内面も必ず引っ張られいい影響を受けます。

見た目を変えたら気持ちも変わる。だからそれに合う髪型を提案したい。そんな心意気でやってきました。

それが少しでもお力になれていれば嬉しいです。引き続きやっていきます。

継続する面白さ

お店をはじめると内装や外装を管理しなくてはなりません。初めてなので手探りで「これがいいのかなー」とやってきました。

その一つが花壇。オープンしたてはまだ小さく毎日水をあげ育ててきました。

お金を出せば簡単にものがそろってしまう中、日々変化を感じながら理想に近づけていく過程がとても面白いなと。

このまま大きくし、都心にいるのに緑に包まれてる空間を作れたらいいなと思っています。

そのような目に見える変化もあれば、見えないものもあります。

それは精神面。

自分たちの理想を叶えるには強い意志が必要。それでいて変化に対応するしなやかさも欠かせない。

世の中が激変する中、ぼくもスタッフも暗闇でもがく日々がありました。何を貫き、どう変化したらいいのか、とても迷いました。

それでも前に進めたのは、「喜んでもらえる提案をしよう」の想いを続けてきたから。灯台のような存在でいつもそこに向かっていました。それがオープン当初になかった自信になっています。

見た目でわかるものもそうでないものも、続けると変わっていく。それがどう変わるか100%はわからないが、それが面白いなと感じました。

全てわかってしまうより、ちょっとくらいわからない方が楽しそうです。どうなるのか、本当に正しいのか、それはその時にならないとわからないですからね。

未来が予測できないからこそ

今年度の一番の出来事はやはりコロナ。こんな事態が襲いかかるとは考えもしません。

またこれと同じ何が起きるかもしれないし、そうでないかもしれない。

ただ一つ言えるのは、本当に何が起きるかわからないこと。

その度に変化を求められるし提供するものも変わるかもしれない。

だからこそ、芯の通った想いをぶらさずやり抜いていかねばなと思います。「何で美容室をオープンさせたんだっけ?」と振り返りながら。

来年のこの日も美容師をしていられるように

お店を継続するにはお客さまに来ていただくこと。そのためにできることをしっかりやっていきます。

「ここに行くと自分に自信がつく。」

「気持ちが明るくなり明日からまた頑張れる。」

そんな髪を通じてのよろこびを与え、よい美容室体験を作っていきます。

2年目もどうぞよろしくお願いいたします。

 9/365

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは他のクリエイターの方への支援として使わせていただきます。

このスキが励みになります!ありがとうございます!
6
提案型美容室kitsukiオーナー/「よろこびをひろげる」がビジョン。髪切るのいいなと思ってもらえる記事を書いています。#毎日note 更新中!品良いショートヘア得意です。似合う髪型がわからない人に提案する美容室の詳細コチラ! https://kitsuki-hair.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。