採用ピッチ資料作成のメリットとは?企業が得られる7つの良い変化まとめ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

採用ピッチ資料作成のメリットとは?企業が得られる7つの良い変化まとめ

月額制の採用代行”まるごと人事”と、”まるごと採用ピッチ資料”を運営している、株式会社BeGlobalの代表取締役の今 啓亮(@konkeisuke)と申します。

ベンチャー企業で採用ピッチ資料を作っている企業が増えています。ベンチャー企業だけでも100社以上あり、まとめきれない程の企業が公開中です。(参考記事:採用ピッチ資料100選【採用ピッチ資料カオスマップ】

今回は企業が採用ピッチ資料を公開するメリットや目的を7つに整理しました。では早速、採用ピッチ資料制作のノウハウを順に見ていきましょう!(間に入れている画像は当社の採用ピッチ資料からスクリーンショットで抜粋したものです)

1. 面接前に会社の情報を理解してもらった上で面接できる

スクリーンショット 2020-12-29 11.16.24

コロナ禍を機にオンライン中心での選考や採用にシフトしてきています。オフィスに来てもらうことに比べて、会社の雰囲気や基礎情報を伝えるタイミングがなくなってきている問題が起きてきました。

そこで「採用ピッチ資料をWEBで公開し、面接前にURLの共有をしておく」ことで、事前に情報を伝えることができるようになります。結果として、面接がより深い内容を話せることや、面接時間のショートカットが可能になりました。

2. 求人広告に掲載しきれない内容も全て公開できる

一般的な求人広告の場合は、写真掲載の枚数が1枚〜6枚ほどと少ない事が多いです。プランによっては写真0枚だったり、大きな画像を載せるにはプラス20〜50万円払う必要があったりします。

ただ採用ピッチ資料であれば、PowerPointやkeynoteで自分たちの好きなフォーマットで写真を何枚でも使うことができます。

さらに求人媒体だと文字の羅列になりがちな福利厚生についても、写真や説明書きも加えた上でしっかりと伝えたいことを伝えられます。

また職種数も制限なく、募集しているポジションをすべて掲載できることもメリットの1つです。

3. 会社の沿革を写真付きで載せられる

画像2

創業から3年以上経つと、企業の1年目・2年目・3年目などの歴史はなかなか伝えにくくなります。現在の企業を伝えることで求人媒体のフォーマットでは一杯なのですが、沿革を写真付きで掲載できることも採用ピッチ資料ならではの表現方法です。

4. 応募前に詳細情報を伝えられる

スクリーンショット 2020-12-29 11.21.25

面接の時にしか伝えられなかったような、詳細の情報も資料内に入れておくことで、情報を読み込みたい人が読み込めるようになります。

詳細を伝えることで応募前のミスマッチが減り、マッチした人からの応募のパーセントを増やすことが期待できます。

5. 会社説明のための元データの資料ができる

スクリーンショット 2020-12-29 11.23.31

元データとして採用ピッチ資料を作ることで、そこから10ページだけ抜粋して面接資料にしたり、会社説明会の資料ができたりします。意外と自社の事業内容や詳細を1つにまとめて記載したことがない企業様もあるので、一度しっかりと作ってみることは元データとして有効になります。

6. 面接官ごとの説明のブレがなくなる

自社の説明の仕方が資料としてブラッシュアップされることで、面接官ごとの説明のブレが減ります。そのため会社紹介の仕方を資料を通じて、説明の仕方や内容を統一していくことができます。

7. 社員自らが変更/更新できる

スクリーンショット 2020-12-29 11.27.26

求人広告と違い、変更・更新コストがかからないことが大きなメリットです。採用サイトでもエンジニアに依頼して変更したりする必要があります。

ただ採用ピッチ資料であればスライド形式のため変更があったら、すぐに反映して更新できます。これは変化の多いベンチャー企業にフィットしている方法です。

【まとめ】採用ピッチ資料を作る7つのメリット

1. 面接前に会社の情報を理解してもらった上で面接できる
2. 求人広告に掲載しきれない内容も全て公開できる
3. 会社の沿革を写真付きで載せられる
4. 応募前に詳細情報を伝えられる
5. 会社説明のための元データの資料ができる
6. 面接官ごとの説明のブレがなくなる
7. 社員自らが変更/更新できる

以上です!

採用ピッチ資料制作の7つのメリットでした!

〜採用ピッチ資料制作の代行もできます〜

当社でも採用ピッチ資料制作代行を実施していて、業界最安値の30万円ポッキリで製作中です。まずはご相談ください!

>30万円ポッキリの採用ピッチ制作代行サービスはこちら!

〜最後に自己紹介〜

最後に自己紹介を!月額制の採用代行”まるごと人事”を運営している、株式会社BeGlobalの代表取締役の今 啓亮(@konkeisuke)と申します。

最短1ヶ月契約もOKの「気軽な採用のプロ」として、ベンチャー・成長企業向けの採用代行をしています。月額35万円なので採用担当を雇うより安いかもです。(エージェントではないので採用時の成果報酬も0円です)

>まるごと人事のページを見てみる

お問い合わせ頂ければオンライン(zoomなど)にて人材採用の相談に乗ります!上記HPのお問い合わせフォームか、僕のMessengerにご連絡ください!

こちらこそ「大スキ」です!!
人材採用とベンチャーが大好きです。”まるごと人事”という「月額制の採用代行」やってます。 カンボジアで人材紹介会社を起業し会社譲渡→東京で㈱ビーグローバル設立→月額制RPOを開始→現在は社員50名!(コン=今は本名)https://beglobal.co.jp/