見出し画像

結婚生活は「T M」(楽しい+めんどくさい)起伏を望まない人は一人がいい。 でも人生、一度は結婚を経験してみては!?

婚活エグゼ 坂田大作

東京・池袋「婚活エグゼ」チーフアドバイザーの坂田です。

季節が冬に移りつつありますね。
SNSには上げましたが、東京・外苑前の銀杏並木もキレイでした。
海外からの観光客も多く、コロナ禍以前に戻りつつあるのを体感しました。

観光客も多く、通りは混んでいました@11月上旬

さて、
恋愛・結婚観については、様々なところでデータが発表されています。

今回は
平成30(2018)年12月 東京都生活文化局のデータを紹介(参照)します。


「独身の最大の利点」とは?

逆に言うと「結婚したくない理由」ですね。

1位(断トツ)
行動や生き方が自由

2位
金銭的に裕福

3位
家族を養う責任がなく、気楽


いかがでしょうか。

理由としては全うですし、当たり前と言えば、当たり前ですね。


次の質問ですが、

交際している人がいない人に「恋人が欲しいか」を聞いています。


約6割の方は恋人は欲しい」と答えています。

さらに、
現在の交際相手との結婚願望はあるか」という質問に対して、
約65.5% は結婚したいと思っている」と答えています。

「独身がいい」=「一人がいい」と言うわけではなく、恋人が欲しい人の方が多いわけです。また恋人がいる人は、将来的にはその相手との結婚願望があるということです。

このデータも、一般的な感覚としてアリかなと思うので、データを見ながら一安心しました。

では、その「結婚のメリット」とはなんでしょうか。

1位
精神的な安らぎの場が得られる

2位
自分の子供や家族を持てる

3位
現在愛情を感じている人と暮らせる

となっています。


独身=行動や生き方が自由

結婚=精神的な安らぎ、家族


「生活スタイル」も「考え方」もかなり違いますね。


私のことを書いて恐縮ですが、大阪の大学を卒業後、東京で就職して35歳まで独身だったので言えることですが、仕事さえちゃんとしていれば、独身は本当に気が楽です。

何時に起きて何時に寝てもかまいませんし、食事を作ろうが外食しようが自由。自分が稼いだお金は自分でやりくりする。投資しようが貯めておこうが自由。全て自分の裁量で判断できます。


20代の頃はバブル後期とは言え、世の中も好景気ではありましたし、そういう明るい雰囲気と、刹那的な喜びに浸る時代であったとも言えます。


その時には気づかなかったことがあります。それは、

人間は誰しも、かならず「年をとる」ということです。


20代、30代の時は、「自分が老いる」という発想にはならないです。体も元気で体力も気力も充実していますからね。


永遠にこの状態が続くと、思い込んでしまいがちなのですが、「体力が落ちた」「もの忘れが増えた」「ちょっとした段差につまずく(←実感w)とか。。
ほんの少しずつ、身体や心の変化に気づいていきます。


独身であれば、自分の収入は自分で全て運用できることに変わりはなく、年齢が上がっても(収入や仕事が安定していれば)苦労はあまりないと思います。

特にいまは「おひとりさま」対応の食事や旅行など、そのようなサービスも増えて、気をつかわない状況になっています。


ただ私の場合は、「話し相手がいた方がいい」という考えだったので、そのタイミングで結婚した(できた)ということになります。

これは人によります。

・年齢を重ねて、さらに自由に行動できる人

・年齢を重ねて、一人が寂しく感じ始めた人


分かれるところだと思います。


もし後者だとすれば、その方は婚活をした方がよいと思います。


調査によると、「結婚すると行動が制限される」という心配をしている人が多いようですが、実はそれほどでもありません。


共働きであれば、日中はそれぞれ仕事をしているので、昼間は合いません。主には朝と夜、それと週末ですね。


お互いに好きな趣味があって、それを尊重していけるのであれば、週末には「別行動の日」を作る提案もありですし、そもそも結婚する時点で「相手と共に行動する」ことも嫌ではないはずです。


独身時代に比べて、「100%自由ではないけれど、100%自分の時間がなくなることもない」ということです。



子供ができた場合と、両家との付き合い


ここからが違いいます。


子供ができた場合は、夫婦で育てていくので、そこには必ず時間が取られます。また両家の親戚付き合いや、帰省時のお付き合いも発生します。


夫婦生活、子供の養育や親戚付き合い、全て自分一人(独身時代)では発生しなかったこと。

T+M

「大きな楽しみ(T)・喜び」+「ほんの少しめ(M)んどくさい」


が同居するのです。

これはどうでしょうか。


簡単に書きましたが、これが未婚か既婚かの大きな違いであり、

私が思う「結婚の本質」です。


この「T M」を自分の人生に取り入れるか否か。。


独身のままでいても、長く生きていれば“めんどくさいこと”も増えていきます。自分の両親は他界していますが、そうでない場合、いつかは親の介護もありますし、どんな仕事でも“めんどくさいこと”は発生します。


人生1度きりです。想定外のことが起きるのなら、結婚生活を経験しておく事も悪くはない気がするのです。


独身のまま生活をする、恋愛をし続けるという意向も悪くはないですが、もし「結婚したい」「でも出会いがない」というのであれば、そこには「私たちがお手伝いする余地」があります。


50代(男性)、40代(女性)、30代(男性)がアドバイザーとして在籍しているエグゼに、ほんの少し頼ってみてください。



#婚活 #婚活エグゼ #結婚相談所 #婚活垢 #婚活デート #アラサー婚活 #アラフォー婚活 #東京の結婚相談所 #バツイチ婚活 #バツイチ #大人婚活 #男目線 #男性カウンセラー #リモートお見合い #池袋の結婚相談所 #再婚 #再婚活 #代理婚活 #結婚法律 #弁護士 #弁護士と運営する結婚相談所 #安心安全婚活


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
婚活エグゼ 坂田大作

よろしければサポートをお願い致します。励みになります。