見出し画像

2020の抱負を書くまえに、2018〜2019の抱負を振りかえってみた…

明けましておめでとうございます!

2020年元旦、今年の抱負を発表しようと思ったのですが、
「そういえば過去どんなこと言ってたっけ自分?」と思い、
ノートを見返して、2018・2019を振り返ってみました。


皆さんも今年の計画や抱負をつくるうえで参考にしてもらえれば幸いです。


それにしても、去年はやろうとしてること多すぎたなと。。
1日24時間、1年は365日。
そんなに何でもかんでもできないですねほんと。


2019年の抱負と振り返り

1、海外いく ( インド / 中国 / 仏 / 米 )=×
1回も海外に行かず。。

2、本を読みまくる (古典系/テック系/専門書) =◯
年間で80冊=月6〜7冊で予定どおり読めた。古典的な分厚いものからサクッと瞬読するやつまで、量は読めた。

3、ファン(自分/チーム/顧客)のサクセス=×
Memberの立ち上げ支援事業のなかで「ありがとう」を頂くシーンもあったが、そもそもプロダクト・サービス作りに時間かかりピボットもしたため、チームの成長実感やユーザーのサクセスの総量は少なかった。

4、プロダクトづくりのスキルを上げる=×
時間を割く量が少なかった。コードを書く時間もデザインする時間もポイントで少ししか取れてなかった。

5、家族の健康=◯
母子共に健康で息子が産まれて非常によかった。

・総評
6月に法人登記し起業家としてはデビューイヤー。いろいろとチャレンジしたいことがあり、年初の段階ではテーマを多く置きすぎてあれもこれもになっていた。初の起業でみえていなかった部分もあるし、分散させ動いたことに後悔は無いが、2020はもっと選択と集中をしたい。


2018年の抱負と振り返り

1、HRの専門性を磨き成果を出す=◯
社内評価制度リニューアル・CSの型化/チームメンバー全員達成し会社missionを達成。

2、新しいビジネスを生み出す=×
やらなかった。卒業して自分で起業してやってみることに。

3、個として名を売る=◯
Twitterアカウント開設しフォロワー1500人越えし一旦OKとした。自分の経験・ナレッジを発信すれば世間の役に立つコンテンツになることを自覚。

4、家族は楽しく進化=◯
娘はプール教室や知育の塾にかよい始めたり、自分も一緒にジムに行ったり健康的な生活をおくれてよかった。

・総評
リクルート社・アントレの事業にて会社員としてのラストイヤー。4つのテーマをおき3勝1敗。「新しいビジネスを生み出す」のテーマはふわっとしてほぼ何もできなかったが、そのテーマを置いたことが後々の起業にもつながったかもしれない。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

※2018〜2019を振り返ったうえでの2020年の抱負はこちらです↓


皆さんの今年の計画・抱負をつくる上での参考になればと思います。
それでは本年もどうぞよろしくお願いします!

小松

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!お役に立っていたら幸いです。
6
(株)メンバー 代表取締役( http://member.co.jp ) / 教員免許→netベンチャー→リクルート(webディレクターなど)→起業→事業売却( http://member.social を上場企業グループへ譲渡)→現在(次の準備中)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。