見出し画像

V.D.L.C.バッグの ”色” のお話し

カキテ:広報 田中

軽くて柔らかい、帆布の洗えるバッグ。こまのぐはV.D.L.C.の直営店でもあります。つかい手のことを考えぬいた優しいバッグは、自慢の品物です。

(私も、入社時から舟形ジップトートの若草色を毎日使っています!)


そんな、バッグの "色" についてのお話です。

現在、ベーシックなカラーラインナップとしては、こちらの6色です。

名称未設定-1


加えて、2021年春夏の限定カラーとして、3色ご用意しています。

新色案内


V.D.L.C.バッグはベースの生成色の布から、縫製がすべて終わりかばんの形になったものを、まるまま染め機に入れ、後染めします。

縫製の際に糸も綿100%のものを使用するのは、糸までしっかりと染まるようにとの意味もあります。

この工程のため、くたっとした布がさらにこなれた質感になります。悪く言えば「シワ」になってしまうのですが、このシワはバッグの愛嬌であるとともに、製品がきれいに染まっている証なのです。

さらに、生成のバッグとほかの染められたバッグを比べると、染めのバッグのほうが同じ製品でも、ほんの少し小さくなります。これは、染めの際に一度、洗いにかけることで、帆布の目が詰まっているためなのです。


岡山へ協力工場さんの工場見学へ行ったもようはまた、別の記事にてさらに詳しく書こうと思います。映像も作成中ですので、お楽しみに!

職人さんの技術の詰まった、V.D.L.C.バッグ。手元に届いた瞬間から、あなただけのバッグとして時を刻みます。

バッグについて知っていただくことで、少しでもご自分のカバンに愛着を持っていただければ幸いです。

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキうれしいです
2
よい道具や日用品を取り入れることではじまる、幸せな暮らし。こまのぐは、暮らしの基本となる「衣・食・住」から幸せを考えます。 大阪の小さなセレクトショップです。 京町堀店/大阪市西区京町堀1-12-11 2F/11:00〜18:30(土・祝 は17:30まで) / 定休日:日・月