見出し画像

"プログラミング学習を考える": Neriba 企画・コンテンツ会議 Vol.1

ここ最近サポートメンバー的な立ち位置で応援しているNeribaにてイベントやります。

画像1

最初は、今後Neribaでプログラミングスクールの企画をやりたくて、その打ち合わせを運営メンバーとしようと思ってたのですが、「その打ち合わせ自体を公開イベントにしちゃったらいいじゃん」というアイデアに導かれて今回の告知に至りました。

Neriba自体はまだオープン前なので、内装の整備、外観、ITインフラなど…、ほぼすべての要素がこれからという状態の場所です。

だからお世辞にも「ちゃんとしてる」とは言い難い。

でも、だからこそ、

* こういう「未完成」の場づくりに関わりたい

* 積極的に自分の思いや意見を言ってみたい

* 場が出来上がる瞬間に立ち会いたい

…という人には絶好の機会だと思います。

ご興味ある方は是非ご参加ください。
また、事前に聞きたいことなどあれば遠慮なくメッセージください。


イベント詳細:

『Neriba』は1フロアでイベントスペース兼、昼はコワーキングカフェ、夜はソーシャルバーになる大人の秘密基地。
カフェ・Bar部分は現在改装工事の真っ最中ですが、その間も、毎週定期的にイベントを開催しています。

今回のNeribaイベントは、「Neriba 企画・コンテンツ開発会議 VOL.1」。
ゲストがNeribaでやってみたい企画を持ち込んで、イベント化、コンテンツ化するまでの過程を公開して、参加者が一緒に企画の中身を考えようという試みです。


今回のゲストはフリーランスエンジニアの中村心さん。テーマは「プログラミング学習」について。

今やプログラミングを学びたいと思ったときに、レッスンを受けたり、勉強会やワークショップに参加するのが当たり前となっていますが、実際にプログラミングを習得するのは大変なもの。
「プログラミング学習」という大雑把なテーマを出発点にして、「Neribaという場所をを使うとしたら何ができるか」を一緒に考えていきたいと思います。

当初は、運営メンバーと中村さんのクローズドなミーティングの予定でしたが、話を進める中で自分達だけで考えるより「皆で一緒に考えちゃえばいいじゃん」ということになり、オープンイベントとすることにしました。

Neribaは「きっかけが生まれる」、「やりたいが形になる」空間を目指していて、このようなイベントを通して、何かが生まれる瞬間や、アイディアが形になる様子を共有して、皆さんと一緒に「あーでもない、こーでもない」とアイディアを練ったり、「とりあえずやってみよう」と実践の場に繋がるような、機会にしたいと思っています。

プログラミングの知識がなくても、「こういうスクールがあったらいいな」と第3者の目線でリクエストしたり、「こういう風に企画が完成していくのか」と井戸端会議を見学するつもりで、気軽に参加していただければと思います。


以下詳細
■開催日: 2019年10月31日(木)
■時間: 20:30〜22:00
■会場: Neriba
■参加費(見学費):無料 
(ドリンクはキャッシュオン制:お酒1杯500円、ソフトドリンク1杯300円) (フード持ち込みOK)
■アクセス:都営大江戸線 練馬駅南口 徒歩3分
〒1760012 東京都練馬区豊玉北5-15-1 ヒルズ京栄6番館4F


【ゲストプロフィール】
中村 心(なかむら しん)
プログラミング歴20年。2019年現在はフリーランスエンジニアとして7年目。
実務/趣味問わず、様々なプログラミング言語を習得してきた経験をもとに、Linux+Pythonのコーチングをスタート。 プログラミングを学ぶことの楽しさをもっとたくさんの人たちに知ってもらうため日々活動中。


【Neribaについて】
アイデアや志、クリエイティブマインドを持った大人を応援する秘密基地のような空間、自分のアイディアを実践する場所、お酒をきっかけとした交流の場所を提供します。


オープン予定
10月下旬:イベント・レンタルスペース
11月初旬:シェアハウス
12月初旬:コワーキングカフェ・ソーシャルバー

ちなみに自分は当日19:30ぐらいからNeribaに居ます。


***


NeribaのFacebookページはこちら↓


noteでのNeriba関連の投稿はマガジンにまとめています。↓

是非フォローお願いします。


この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます。面白い、ためになった、と思ったらサポートいただけると嬉しいです。(イベント後の投げ銭などもnoteのサポートでいただけるととっても嬉しいです!) いただいたサポートは今後の勉強のために書籍の購入などに使わせていただきます:-D

Grazie.
「言語化」をテーマに活動しています。「書いてみないとなにが書かれるかわからないから書く」という考え方。

こちらでもピックアップされています

Neriba Notes
Neriba Notes
  • 39本

練馬の自由スペース『Neriba』を作っていく記録投稿のまとめマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。