北半球の山火事、太陽黒点数、そしてポールシフトの関係性
見出し画像

北半球の山火事、太陽黒点数、そしてポールシフトの関係性

こじまいるか

暑い日が続きますね。最近あの寒い国カナダだけでなくトルコでも山火事多発ってどういうことよ!??タクラマカン砂漠が洪水??どういうことよ?

で、今日はこの山火事、そして太陽黒点数そしてポールシフトの関係性を書いていきます。今回は私のインプットから導き出す直感アウトプットですので、エンタメとして読んでくだい。

まず、カナダに始まる史上空前の山火事ブーム。これは乾燥+気温上昇からくるものですが、いよいよポールシフトの影響が出始めていますね。これまで、地球史上では、14回のポールシフトがあったと言われています。そのポールシフトを意識体の地球は準備を始めていると考えた方が良さそうです。人類の集合意識に対しての警告を発しています。もし、この警告に我々人類の集合意識が変わっていかないようであれば、そう、リセットをしなければと準備しているのです。実際にエスキモーの人たちも地軸が傾き始めているのは何年も前から察知していたのは周知の事実。既に50キロメートル以上地軸がズレているようですね。これが、ある時北のN極と南のS極が急に入れ替わる可能性が出てきました。そうしたら、地震やら洪水やらで人類のほとんどは生き残れないだろうと考えられていますね。

そして、太陽黒点数。https://swc.nict.go.jp

相当異常な状況になってます。7月末には0ですよ。0。黒点は太陽の温度が高いと言われていますが、実際のところの役割はバランスどり。つまり太陽フレアを放出することで、地球を含む惑星に対してのエネルギーバランスをとる役割があります。この異常な暑さも上記のポールシフトに加えて北半球が異常な暑さを体験している理由なんです。ブラジルでの雪も、そしてゲリラ豪雨もそれによる洪水も全部この黒点が関係しているのです。太陽フレアが吹かないということは、地球自身でバランスを取らないといけないんですね。それで起きているのが今の異常気象。

つまり、現在の異常気象と言われているのは、ポールシフトと太陽黒点の減少が関係しているっていえます。科学がこれらを証明し、世にで始めるのはまだ、何年か先になると思いますが。。。

この後、エネルギーバランスをとるために、地震も噴火起こる可能性が出てきます。

私たちの体もそしてこの宇宙も、神がかっている超バランスの上に成り立っているのですね。皆さんが負の感情を出すことで、台風の方向までも変えてしまう力があります。(次回は台風と私たちの感情の関係性をnoteします)


#ポールシフト #地震 #ゲリラ豪雨 #太陽黒点数 #台風 #地軸 #太陽フレア #カナダ山火事 #トルコ山火事 #リセット #未来予測 #予言

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こじまいるか
未来リテラリスト/アカシックレコードリーダー/ヒーラー 未来リテラリストとは?リテラシーは「読み書き能力」のこと。未来リテラシーとは未来を読み解く能力のこと。そしてそれを実践する人を未来リテラリストと呼ぶ