職業=早寝早起き 5時こーじの1週間【#1】
見出し画像

職業=早寝早起き 5時こーじの1週間【#1】

5時こーじ

4/28(木)で30歳を迎えた新しい挑戦として日記を始めます。

早起きと仕事と育児、どのような日常を送っているかを赤裸々に(SNSでは書きづらいことも)書いていきます。

有料マガジン『職業は早寝早起き。』を始める (4/25月)

【昨日の就寝時間】21:30
【本日の起床時間】05:09

時の流れは早すぎる。特に2020年8月に娘が誕生してから毎日が秒で終わる。昨日の出来事が思い出せない。睡眠も思考も細切れになり、娘のペースで毎日が進んでいく。僕は妻と会社経営をしているので、常に二人三脚で毎日のPDCAを回している。

毎日毎日の奮闘を僕の生きた証にしていきたい。

フワッとそんなことを考えていたら気づけば1年半が経ってしまった。1年半前にどんな思考をしていたのか、日記をつけていなかった自分に腹立たしくなる。そして30歳を目の前にして、この日記を書いてみることにした。

職業が早寝早起き、夫婦経営、育児。30歳。きっと僕の当たり前が誰かの当たり前ではなく特異的なのではないか。

僕がこのマガジンを継続して1年を振り返った時に、誰もがこの習慣が人生の豊かさに繋がると確信を持てたとき、マガジンを続けた価値が出るのでは無いか。そしてこのマガジンを読み続けてくれた読者と、新しい関係性、ファミリーに近い関係性になれるのではないか。そんなことを期待している。この有料マガジンが良かったのか否かの答え合わせは1年後にしたいと思っている。このマガジンを書こうと思ったきっかけは友人の長谷川リョーくんのマガジンスタートなのだが、この話はまた別の機会に。

この続きをみるには

この続き: 8,505文字 / 画像13枚
記事を購入する

職業=早寝早起き 5時こーじの1週間【#1】

5時こーじ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5時こーじ

お読みいただき、ありがとうございました! 現在全国にてコミュニティメンバーを大募集! https://community.camp-fire.jp/projects/view/243458 是非一緒に朝活しましょう^^

早起き起きた日は...
5時こーじ
毎日22時に寝て朝5時に起きます。「日本の朝を変える」を使命に、早起きコミュニティ「朝渋」を運営しています。 500人以上を夜型人間から朝型人間に変えています。2020年3月、小学館より「昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です」書籍発売。