耳鳴り方丈記(耳なし芳一ではありません)

耳鳴り方丈記(耳なし芳一ではありません)

2021/4/29日に気づいた耳鳴りの顛末をノートしておこうと思います。

5/10 FB投稿
何かストーリーに耳鳴りの件を2回ほど書きましたが、流れてしまうともったいないのでタイムラインに投稿しようと思いました。毎年、過去の日記的にリマインドできて、有用なので。しかし、一気に経過を書くとすごく長くなるので、今日のは昨日から今日の経緯。朝目が覚めたら、耳鳴り大きくなっていて驚いた。ときの頃は4時過ぎ。おぃー、ちゃんと寝たぞと。大河見てから床についたのでいつもより遅かったけど。と思い、ちょっと目を閉じ、トイレに行くかと部屋を出たのが5時過ぎ。うーん、これじゃー、走れんなー。体力的には回復しているはずだが、こんだけうるさいと集中できん。と2度寝して起きたのが7時8時台。体は10キロから20キロ走って覚醒して快調な方が調子は良いので、運動していないとすべて停滞する。そして、昨日は朝、目が痙攣したりしたけど、今朝は鼓膜がブルったりするから、自律神経系なんだろうなーと思い、さっさと心療内科系に予約しようと思うが(昨日は神経内科とかでスキャンとか計測してもらうかと思ったけど、それより、まずは神経の高ぶりを緩める薬が多分必要?)いろいろやらねばなこと順番にゆっくり、いつもよりはスピード遅くやる感じなので予約にはそれほどすぐにはたどり着かない。
昨日と同じで集中したり、長い文章を読むのはしんどい。短いのは可能。書くのもこれを見て分かる通り可能。
昨日は3時間英語、1時間英語、2時間日本語のオンライン会議だったのでそれはやっぱり脳に疲労を与えたんだろうと想像。でもどれも重要だったから普段(平日)はそんなに会議無いけど、これは気をつけないとと。治っていく間。
2年前の頚椎ヘルニアも事前ストレスあったのでしょう。
5年前3ヶ月下痢が続いたときも、腸が持ちこたえていたけど一旦、決壊すると、復旧に3ヶ月。既にライフスタイルは改善されているけど、元に戻るまで多大なる時間が。頚椎ヘルニアの器質的修復もそうだけど。なので、耳鳴り、目の疲れ、脳の疲れは薬とかで一旦、抑えられると良いな。
一応、鍼灸、ビタミンBとか普通の医療は先週受け済み。
今日の日記。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
野田浩平です。