見出し画像

新ステートメント、ブランドムービー「LIFULL VISION 2025」について

LIFULLでは、2020年10月から新しい中期経営計画「LIFULL VISION 2025」がスタートしました。
私たちは、世界の動きに先駆けて20年以上前から「利他主義」を掲げ、未来の経営モデルを先取的に実践する企業として「社会課題」を解決する事業活動を行ってきています。
追ってIRから発表があるので詳細は割愛しますが、新中計では創業から大切にしてきた原点に立ち返り、企業として大切にしてきた価値観や信念が込められた、とても"LIFULLらしい"計画になったと思います。
私も経営理念実現のために、LIFULLを「世界で最も多様性を認め、社会課題に向き合う企業」にしていきたいと思っています。

そして、今回新中計に合わせて、新たなステートメントを開発しました。
LIFULL HOME'Sが、あるご夫婦の声を元に生まれたように。私たちLIFULLは、個人が抱える課題から、その先にある世の中の課題まで。安心と喜びをさまたげる社会課題の解決に取り組んでいきます。
そんなブランドの意志を、より具体的に伝えていくための宣言としてステートメントにまとめました。

自分らしく生きるって、なんだろう。
自分にとっての幸せって、なんだろう。

LIFULLが見つめているもの。
それは、この世界に暮らす一人ひとりです。

個人が抱える課題から、
その先にある世の中の課題まで。
安心と喜びをさまたげる社会課題を、
視点を変える発想で解決していく。

すべては、世界中のあらゆる「LIFE」を、
安心と喜びで「FULL」にするために。

あらゆるLIFEを、FULLに。

LIFULL

また今回の新しいブランドムービーで大切にしたこと。
それは、”本質”を描くということです。LIFULLのクリエイティブ開発ではいつもこだわっているポイントですが、今回もリアルな暮らしや人生を切り取ることにこだわって、超短納期ながら海外撮影あり・オールロケで挑みました。
ムービーでは、ステートメントを読むナレーションに合わせて、世界に生きる一人ひとりの姿を描いています。

画像1

いつも無理難題に付き合い、共に挑戦し続けてくれる社内外の仲間に感謝です。
ぜひご覧ください。

プレスリリース: https://lifull.com/news/18652/
Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=RGMsl0_5Ea8

ブランドムービースタッフリスト:
Chief Creative Officer / Head of Brand Strategy: 川嵜 鋼平(LIFULL) | Project Manager / Strategic Planner: 木村 紗希(LIFULL)  | Art Director / Strategic Planner: 増田 貴哉(LIFULL) | Creative Director / Planner: 山﨑 博司(博報堂) | Copy Writer / Planner: 安慶田 隼、角田 奈菜(博報堂) | Art Director: 榎 悠太(博報堂) | Business Designer: 迎 健二、梶 希生、武藤 友亮(博報堂) | Director: 佐藤 有一郎(connection) | Photographer: 山本 宣明(山本宣明写真事務所) | Producer: 加藤 久哉、伊藤 剛(AOI Pro.) | Production Manager: 古仲 泰祐、竹鼻 駿(AOI Pro.) | Offline Editor: 並木 純一(DIGITAL GARDEN) | Online Editor: 志村暢之(DIGITAL GARDEN) | CG: 山田 悠生(DIGITAL GARDEN) | Music: 松宮 聖也(Black Cat White Cat Music) | PR: 野尻 翔子(LIFULL)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。とっても励みになります!
25
LIFULL 執行役員 Chief Creative Officer。社会課題解決に取り組む事業のクリエイティブディレクションをしています。 http://koheikawasaki.com/

こちらでもピックアップされています

CxOマガジン
CxOマガジン
  • 4本

LIFULLのCxOが自由なテーマで発信するnoteマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。