原田 康平(オギーソニック

旅するデザイナー/旅する観光案内人名古屋生まれ鹿児島在住。フリーランスのデザイナーとして、ロゴマークや印刷物などのグラフィックデザインを中心に活動。「オギーソニック」と称したキャラバンで様々な場所を訪れ、各地で出会った人や見つけた物などの情報を発信している。
    • 所感
      所感
      • 14本
    • 僕とみんなの往復書簡
      僕とみんなの往復書簡
      • 18本

      本当は、知っているようで、知らないことだらけだった。 僕の周りにいる、何かを作ることを生業にする人達。そんな、ものづくりをする人達が普段何を考えているのか、その作品に込めた思いや、ものづくりに対する姿勢など、知っているようで、実は知らないことがたくさんありました。 手紙のやりとりを通して、16組の出店者それぞれに、そこにどんな想いが隠れているのかを聞いてみました。 僕の好きな人達の作品を、直筆の手紙と共に、彼等の面影を感じ、想像しながら、楽しんでもらえると幸いです。 「僕とみんなの往復書簡」 日程:4/11 wed.-4/15 sun. 14:00-22:00 (sat & sun 12:00-22:00) 場所:杉並 海の家(〒168-0063 東京都杉並区和泉1-5-12)

    • オギーソニック 2015秋 福井〜上毛町編
      オギーソニック 2015秋 福井〜上毛町編
      • 5本

      2015年秋、名古屋からスタートして上毛町までの旅の記録。

    • ヒトミシリーズin北陸 feat.オギーソニック
      ヒトミシリーズin北陸 feat.オギーソニック
      • 3本

      人見知り三人による「ヒトミシリーズ」で訪れた、北陸3泊4日の旅の記録。

場所を変えること

今、京都にいる。 デザインでお手伝いしている、3月にオープンする宿に泊まり込みの合宿。今日で5日目だ。家以外の場所に身を置いて、だだっ広い宿に一人ぼっちになった…

またね。

「1月は行く」とはよく言ったものだ。 2019年が始まって1ヶ月が経とうとしている。やっとだ。僕にとってはそんな感じ。 実家のある名古屋で年を越して、借りてる部屋の…

ごちそうさまでした

僕が鹿児島に移住した年の冬、名山の角に突如現れた旅と食堂kikiは、まだあまり鹿児島に友人がいなかった当時の僕にとって、何でも話せる唯一の場所だった。 ここで出会っ…

「僕とみんなの往復書簡」を終えて #3 承

いざ、便箋を目の前にすると、どうしていいか分からなかった。 一番最初に手紙を書いたのは、確かドライフラワーでアクセサリーを制作しているmichiの亜希ちゃんだったよ…

今年のゴールデンウィーク

仕事柄、ゴールデンウィークというものに影響されず、ここ5年くらいは過ごしている。 在宅で仕事ができることや、クライアントも自営業の人が多いことと理由の一つだろ…

「僕とみんなの往復書簡」を終えて #2 起

「たぶん、僕の商品はあまり売れないと思う。」 きっかけは、この一言だった。 この部分だけ抜粋すると、語弊が生まれそうなので、きちんと説明することにする。 この言…