傍聴日記 2020.11.18
見出し画像

傍聴日記 2020.11.18

今日は,順調に傍聴希望者の列に並び(21席先着順!),国賠訴訟の傍聴!

スマホ等電源落としてください,といった注意も厳し目な法廷,その一方で,10人位の原告のみなさまが一同法廷バーの中にいらっしゃった

そこは寛容な部なのかもしれない

第2回期日ということで,これまで提出された書面の確認,そして,被告の反論のターンというアナウンスが淡々と続く

これまで,被告の浅い反論が17pくらいで提出されていたことはウォッチしていたのだけど,原告は,それに対して,128pで再反論されていた!

これに対する被告の反論を用意するのに,年末年始もありますし,といって3か月いただきたいと言い出す

裁判長もどよめく

ちょっと長すぎ・・・

しかし

原告代理人も遠方から来られますし,次回期日の調整をしてみましょう・・・裁判所の都合もあって,次回は3月10日

余裕で3か月以上先になってしまった・・・汗

結局2月中旬(希望どおり3か月?!)に提出すればよい,ということになり,原告の対応はその書面を踏まえて検討するとのこと

先週に続き,作花先生の3部作の期日が終わる

先生,お疲れ様です

すでに分厚すぎるファイルが印象的でした!


大村先生や原告のみなさまとのカフェタイムにも合流

先生方のことは遠目に,端っこでおしゃべり

もはや,どの原告だっけ?どのチームだっけ?入り乱れながら,もうみんな心はひとつでしょうっていう雰囲気で,何だかんだ長居してしまった

帰宅して,調べ物をしていたらある資料を発見した

子どもは取った者勝ち?
兼川:親権者の指定などで,ハーグ条約の影響はある
んでしょうか。あれは国境を越えた連れ去りは元の
ところに戻せという話だけど,国境は越えないけど,
家から離れたところへの連れ去りをどう考えるんだろ
うといつも思っているんですけど,結局子どもの連
れ去りは自由なんですかね?
町田:たぶんハーグの影響は全然ないですよね。相変
わらず取った者勝ちじゃないですか。
兼川:取った者勝ちというのは正しいことなんですか

1年前の座談会

家事調停のおもてうらって

あ,よく見たら,家事事件の報酬っていう項目も

法テラス案件をやっている弁護士からよく聞くのは,「報酬基準が安すぎる」ということですよね。国の予算を使った事業ですし,依頼者の方は償還義務があるし,四角四面でやらざるを得ないことは理解するのですが‥‥。
兼川:それは,弁護士のボランティアに頼っているという話ですか?
田中:法律扶助協会時代を思い起こせば,法テラスも,弁護士のボランティア精神に頼った組織ではないかと感じます。

毎週本庁に通っていると気づくと,もうメディアも毎日忙しい

なんか動きもあるみたいで,追いつけないー

応援団増えている

なんか,勢いが,すごいー!

今日お会いした方に,恩送りで,冊子配布いたしました~ご購入いただいた方もありがとうございますー恩送りに活用させていただきますー循環

恩送りが大きなムーブメントにしていく!



この続きをみるには

この続き: 286文字

傍聴日記 2020.11.18

弁護士古賀礼子

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
弁護士古賀礼子

親子に優しい世界に向かって,日々発信しています☆ サポートいただけると励みになります!!いただいたサポートは,恩送りとして,さらに強化した知恵と工夫のお届けに役立たせていただきます!

ありがとうございます!
東大和市の稲坂将成法律事務所所属 離婚後子育て応援弁護士として活躍 憲法の理念に基づくHappyMarriageを令和という新しい時代を生きる方に届け、個々人のHappyLifeを応援する。 12歳・5歳・4歳がいる3児の母。https://kogareiko.com/