麻布 香雅堂
リゾートホテル ふふ京都/ホテルの空間演出の為のお香
見出し画像

リゾートホテル ふふ京都/ホテルの空間演出の為のお香

麻布 香雅堂
ひとこと:
「ふふ奈良」さんに引き続き調香させていただいたので、その比較・棲み分けを特に意識しました。奈良は墨色・マット・男性的、今回の京都は朱色・ツヤっぽく・女性的というイメージで調香しています。135mmの通常の長さの方はスーベニアショップでの販売用に、270mmの倍の長さ=燃焼時間が60分超のものは、レセプションスペースなどでの香りの演出にご活用いただいています。
「奈良にご宿泊されて香りが素敵だったので香雅堂に来てみました。」という方がとてもありがたいことにいらっしゃいます…!京都の香りもそんな風にお気に召していただけたら嬉しいです。

【お客様】リゾートホテル ふふ京都 様
【主な目的】
 ①ホテルレセプションスペース等での香りの演出=お香を焚き続ける為
 ②スーベニアショップでの販売
【製作年】2021年
【形状】スティックタイプのお香
【アイテム数】2種(香りは1種で、135mmと270mmの長さ違い)
【香りのタイプ(※)】現代的
【担当】インセンスディレクション・調香・製造・アッセンブリ/香雅堂&関係各社 パッケージをはじめとしたデザイン関係/彩雲デザイン株式会社 様

※香雅堂では、独自に香りのタイプを4つに分類しています。【香道的/香木のみ=天然100%】【伝統的:香木+漢薬=天然100%】【現代的:香木+漢薬+合成香料=天然97%~99%】【革新的:香木+漢薬+精油=天然100%】。分類に良い・悪いはなく、エンドユーザーの方にもっともお喜びいただける調香をお客様(=ご発注者)と探ります。

iOS の画像

このnoteは、麻布 香雅堂へご依頼をいただいて製作したオリジナルアイテムのかんたんな事例紹介をしています。毎月、第3土曜日に定期的に公開していく予定です。
オリジナルアイテムの製作にご興味をお持ちの方はこちらのフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。説明資料『香雅堂とお香を作ってみる』とともに返信させていただきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
麻布 香雅堂
京都より200年の系譜をもつ香木・香道具店 「麻布 香雅堂」のnoteです。「オープン・フェア・スロー」をキーワードにお香の世界に関わっています。www.kogado.co.jp _ お香の定期便「OKOLIFE」oko-crossing.net/okolife/