協力企業様との取り組みの紹介です!
見出し画像

協力企業様との取り組みの紹介です!

こんにちは!
こどもの本総選挙事務局の梅浦です。

小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙は、たくさんの協力企業のお力で成り立っております。協力企業のみなさまには、総選挙の運営のご支援をいただくだけではなく、こどもの本総選挙とコラボしながら、さまざまなところでこどもたちに関わる取り組みの実施にご協力いただいています。

今回は、ご協力いただいている企業の中から、e-Craft様との取り組みについてご紹介させていただきます。

e-Craft様は、遊びを通してプログラミングが簡単に学べるプログラミング教育サービス「embot(エムボット)」を展開しています。この開発の根底には、こどもたちの「こんなものをつくりたい!」という自由な発想を大切にしたいという思いがあったそうです。そういう背景もあり、こどもの本総選挙が目指す、こどもたちが自由に好きな本と出会う機会を提供したいという思いに共感いただき、ともにこどもの未来を応援するパートナーとして、今回からこどもの本総選挙を応援いただくことになりました。

今回の取り組みでは、embotがこの夏、開設した自由研究向けの特設サイトなどに、こどもの本総選挙ではおなじみの、こどもたちのキャラクターを使っていただくことになりました。特設サイトでは、ヨシタケシンスケさんが手がけるかわいいイラストが出迎えてくれます。ぜひ、こちらの自由研究のサイトを覗いてみてくださいね!

夏休みも中盤に差し掛かり、お子様の自由研究にお困りの方もいらっしゃると思います。一度embotのサイトをご覧になってはいかがでしょうか。

embotと小学生が選ぶ!“こどもの本”総選挙はこどもの未来を応援しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙の運営メンバーが「総選挙への想いを発信する場」として、運営の裏側やメンバー秘話などをお届けします。https://kodomonohon-sousenkyo.jp/ ご投票ありがとうございました!※結果は2022年2月11日(金)に発表予定です