見出し画像

サツマイモの植え付け

本日農スクール第2回でした。

前回はこちら
(前回植えたスイカの種は芽が出ていました。)

画像6

今回は直接農園に集合したのですが、遅刻も欠席もなく全員揃って時間通りに始められました。

いつも通り輪になり挨拶を行い、中には「先日畑作業で足が痛くなった」という方もいらっしゃいました。

本日のメインの作業は、サツマイモの植え付けでした。

その前に、以前からトマトがそのままになっていたので、わき芽を切り、支柱に這わせることに。

画像1

(わき目が伸び放題のトマト)

どこを切って良くて、どこを切ってはいけないのか、中々わかりづらかったですが、段々と理解されていたようです。

画像2

(わき芽を切って支柱に這わせたトマト)

食べられる実もついてきており、見つけては少し食べました。

画像3

(だんだんと色づいてきたトマト)

トマトの後は、メインのサツマイモ植え。

まずは前回のように畝を作り、その後30cm間隔ほどでツルを植え付け。

ビフォアー(この時期は草が伸びるのが早い・・・)

画像4

アフター 2畝作りました

画像5

前回と比べ、クワの使い方に慣れたのか、サクサクと畝作りが進みました。

美味しい芋が育って欲しいです!

スタッフ 山田


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
生活保護を受けられている方や長く引きこもられている方、働きづらさを抱える方など様々な方が、“農”を通じた様々なプログラムを体験を通して「やりがい」や「仕事観」「自己肯定感」を得ながら、基礎的な農業のイロハを学ぶことで、農業界への就労機会を生み出していく取り組みです。

こちらでもピックアップされています

スタッフブログ
スタッフブログ
  • 24本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。