農スクール

生活保護を受けられている方や長く引きこもられている方、働きづらさを抱える方など様々な方が、“農”を通じた様々なプログラムを体験を通して「やりがい」や「仕事観」「自己肯定感」を得ながら、基礎的な農業のイロハを学ぶことで、農業界への就労機会を生み出していく取り組みです。

サツマイモの植え付け

本日農スクール第2回でした。 前回はこちら (前回植えたスイカの種は芽が出ていました。) 今回は直接農園に集合したのですが、遅刻も欠席もなく全員揃って時間通りに…

2020年度プログラムスタートしました

こんにちは! 農スクールのプログラム、新型コロナウイルス拡大防止のための緊急事態宣言が発令中は開催を控えておりました。 宣言が解除され、6月2日にプログラムの初…

当園の代表がマイナビ農業さんに記事を投稿いたしました。 「コロナ時代の農のすすめ」、今一度、生活そのものやリスクの捉え方について考え直す機会になっていただければ嬉しいです。https://agri.mynavi.jp/2020_05_14_118638/

農スクール卒業生受け入れ先企業様紹介1

株式会社プレマ 代表取締役社長 飯野晃子さん (写真左から飯野さん、農スクール卒業生小澤さん、農スクール代表小島) 小澤さんの初めの印象は? 面接のとき、東京駅…

農スクール卒業生インタビュー1

小澤さん 農スクール2018年度卒業生 農スクールに参加したきっかけ 実家で、仕事としてはやってなかったんですけど、自分たちで食べる分を作るのは、じいさんばあさ…

視察・ご相談について

この度は、当園にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。 視察に関しまして、ご依頼いただきました方にとって、より有意義な視察時間をお過ごしいただけます…