kanako yamazaki

境界線と向き合うことに命を使いたい。/違和感を言葉に紡いで、社会と自分の境界線を描く。教養のエチュード賞受賞 #Gaiax19卒新卒 #コルクラボ6期
固定された記事

社会人になって1ヶ月と4日、弟が亡くなりました。

令和が始まって4日、社会人になって1ヶ月と4日。令和元年5月4日午前3時、私の弟が亡くなりました。 令和元年5月4日午前8時、高円寺の小さなアパートの布団で目覚め、私は...

200

人生に、たまには毒を。

やらなきゃいけないことをやるために、わざわざこの寒い日に雨の中傘までさして外に出たのに、結局こうやってまた文章を書いていたりする。 なんとかこうにか生きたいあの...

「会いたい」の影があなたを食ってしまわないように。

新商品があったら、なんとなく買ってしまう。多分、新しいから。 新しいってことは今までになかったってことだ。 それは希少価値なのかもしれない。あるいは新しいは進化...

四角い世界の先は、きっとフィンランド。

朝起きたら、昨日夜から繋いでいた彼との電話がまだ繋がっていて、電話の向こうからフィンランドのホテルのシーツの擦れる音がする。全く違う世界が、この四角い世界を通し...

「なに食べたい?」という問いへの提言

「何食べたい?」という問いへの提言 令和元年12月26日 山崎 嘉那子 はじめに  我が国では、男女問わず誰かと関係性を築きたい時、まずは食事に誘うということが一般...

「うつ病」から、私を取り戻す。

私に「名前」が付いた半年 この春、家族を亡くした。 それをきっかけに、自分の中で今まで持ちこたえてきたはずの糸がぶちっと切れてしまった。いや、糸が切れるというよ...