見出し画像

起業して、何が変わったか?? その③


こんにちは♪♪


今回のテーマは〝休み〟について!


休みと聞いて、皆様はどのようなイメージを浮かべるでしょうか??

「土日祝日」

「プライベート」

「完全オフ」

「でも、お客さまからの電話は出ちゃう」

「なぜか会社携帯も帯同させる」

「会社携帯の電源を切る」


いろいろなパターンがあると思います。


そんなわたくし、前職時代はとにかくオンとオフをハッキリ分けるタイプでした。


ワークライフバランスの言葉を盾に、土日祝日はマジでoff!!


会社携帯が鳴ろうが、LINEが届こうが、徹底的に無視していました。

「だって、オフだし、プライベートだし、休みの日に連絡してくるのはどうなん??」


こんなスタンスでした笑


でもね、入社から5年ぐらいは、ほぼ毎日23時付近の帰宅でしたし、それなりに働いていました。


前回の投稿でもありましたが、数字(売上)が積み重なるのがおもしろくて、狂ったように夜間アポイントを詰め込んでいた記憶が・・・


数字に飽きてしまうと同時に、アホみたいに働いている自分がアホらしく感じる時期がありました。


仕事のためだけに生きている気がして、立ち止まった瞬間に強烈な違和感。

「あれ、、、なんか違うし、すごい心地が悪い」

周りを見渡すと、何かに取り憑かれたように、夜間アポイントを詰め込む社員ばかり。(20〜30歳年上の社員さんも同じ感じでした)


中には充実している人もいたけど、大多数が疲弊していて、どこか虚しい顔をしていたんですよね〜

「あ、これ違うわ。こんな時間の使い方、なんか違うわ〜」

そんな気持ちが先行すると同時に、働き方ではなく〝生き方〟を考えて探るようにもなりました。


◇まずは、土日をしっかり休んで見聞を広げる

◇プライベートの時間で経験したことをヒントに、仕事の領域をおもしろくする

◇周りに流されない。社内の常識、業界の常識、社会の働く常識を徹底的に疑う

こんな柱を立てて、思い切って路線を変えた結果、オンとオフをハッキリ分けるようになったのです。


いま思うと、過激だよな〜笑


でも、ワークライフバランスというより〝ワークライフミックス〟を探り始めた時期でもあります。


思考はさらに進み、そもそもなぜ、休みを誰かに決められなきゃいけないのか!?


という、危険思考が芽生え始めます。


「休み、、、なんで土日祝日なの??」

「他の人と同じ時間に働くのが正解?え、、、キモイ!」

「ほぼ同じ時間に起きて、同じ時間を働いて、同じ時間に帰る、、、アンドロイドじゃん!!!!」


自分の人生は自分で決めたいし、生き方も自分の納得のいくように積み重ねていきたい。

様々な想いが積み重なり、また紆余曲折をへて、自分の休みをコントロールすべく起業をしました。


まあ、休みたいから起業をしたと捉えられるのは癪ですが、起業のキッカケの1割ぐらいには入っていると思います。


で、す、が!!!!!!



現在のわたくし、休むことがとーーーーーーーっても恐いのです笑!



あれだけ、休みをコントロールしたいだの、意味のあるものにしたいだの申していましたが・・・

動いてなければ不安になりますし、休むこと=止まること、休日=周囲と差がつくといった認識です。笑


そこには、売上や販路を作る難しさに直面した経験がありますし、何よりも生活に直結しているからこそ、早くライスワークを抜け出した想いもあります。


不思議なもんですよね、、、あれだけ欲していた休みが、こんなにも怖くなるなんて笑


前職時代は、やっぱり恵まれていたな。。。


数字が悪くても給料は出るし、ボーナスも年に3回は出ていました。


同世代からすると、福利厚生を含め所得も高かったと思います。

そんな、恵まれた環境だったからこそ、休めることが当たり前のようになっていました。


これも、経験してみなければ、環境や立場を変えてみなければ分からないことです。


今は、まじで動き続けています。。。


祝日がいつかも分からないし、気づけば月曜日になっていたり、半沢直樹が始まっていたり。。。笑


でも、不思議と動き続けていることに、なーーーーんにも不満はありません。

土日のマルシェを含め、早く現場に行きたくてウズウズしています笑


休みとは少し逸れますが、移動中や外出している時間も、以前よりアンテナをビンビンに張り巡らせています♪


とにかく、ズーーーっと情報を収集して、ズーーーーっと考えている気がします。



そんな毎日なので、ここ数年で圧倒的に〝休み〟を実感する日はありません。


特にやることがない日も、何かできることを見つけてまで動いていますが・・・



なんだろう、とーーーーーっても充実しています♪



この充実感が必ずしも正解ではありませんし、生活できるだけの稼ぎがあるわけではありません。

でも、今の期間は経験しなければいけないこと、そして、このトンネルを抜けなければ、大きくなれないとも思っています。


〝休み〟にフォーカスするだけで、こんな文章量になるなんて・・・


相変わらず、文章量が多くてすみません笑


まだまだ書き足りないことがありますが、これ以上はやめておきます。笑


すこーし気になるなーという方は、直接メッセージください♪


今回もご覧いただきありがとうございました!!!

「なんとなく、伝わったかも・・・」

「まあ、頑張れよ〜」

「次も見てやろうじゃないか!」

「まだまだ甘いな!青二才が♪」


そのお気持ちを、いいねやフォローでいただけたら喜びマックスです♪♪



さて、次回以降も書きたいことはたくさんですが、一つ一つ〝リアルな気持ち〟と共に書いていきますね!



ではでは、暑くなってきたので熱中症にはお気をつけくださいませー!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!3万回ぐらいガッツポーズしてます!
KITEN株式会社代表。美容業界でのメーカーセールスを経て、日本人の身体と心を整える会社を設立。現在は、女性専用のコールドプレスジュースをリリース。ブログでは事業のこと、会社のこと、育児のこと、その時に興味があることを発信していきます。気軽にのぞいてくださいねー!