見出し画像

映画「もったいないキッチン」想像以上に良かった

こんばんは☺︎
前回投稿させていただいた映画「もったいないキッチン」観に行きました。

<感想>
想像より面白い!!そして飯テロ映画!

私が観た回はナレーションが斎藤工さんでした(少しびっくり)*
*上映時間により異なるようなので、気になる方は事前にお調べください。

▼簡単に映画の説明
食品ロスをテーマにした映画で、「もったいない」を救うべく全国各地を1か月かけてまわり、捨てられてしまう食品を魅力的な料理に変身させていく、といった内容。


▼私が印象に残ったこと
○「もったいない」から新しい扉が開けるということ
∟捨ててしまう食材の新たな使い方を考えることは新しい扉を開くということ

「食品ロス」というと、ネガティブな印象をもってしまう方が多いと思うのですが、ポジティブに発信されている部分が多く明るい気持ちで観れました!

その他、興味をもった取り組みがあるのですが
公開中ということもあり、詳しい記載は控えようと思います。


そして、

捨てられてしまう食材を使った料理がほんっとうに美味しそうで
上映中お腹が空いてきました。

まさか「飯テロ」映画とは。


劇中での「食べたもので身体が変わる、身体が変われば心が変わる、そして生き方も変わる」という言葉が印象的でした。


今まで調べてきた内容も多く盛り込まれており、点と点が繋がったような感覚。


「食品ロス」のこと、あまり知らない方でも楽しくわかりやすく学べる映画だと思うので、この機会にぜひ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
2
フードロスを減らすには?環境にやさしいchoiceはなに?"おうちでできること"を中心に発信していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。